91件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

NESIC、AIで陸上養殖効率化 (2021/10/1 電機・電子部品・情報・通信)

サーモンの陸上養殖に特化したパッケージ型システムとして、2022年度の実用化を目指す。  ... 地元の漁業組合と協力し、陸上養殖で育てたサーモンを特産品としたり、水産高校の生徒の学...

生協、認証サーモン初PB化 来月発売 (2021/9/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

 日本生活協同組合連合会(日本生協連)は、BAP(水産養殖業務)認証を取得したサーモンを使用したプライベートブランド(PB)商品「CO・OPスモークサーモントラウト切り落とし=写真...

宝HDの環境活動は、1979年にサケを川に戻す市民運動を支援した「カムバック・サーモン・キャンペーン」が先駆けだ。

飲食店や百貨店を中心に販売してきたが、21年度は鳥取県倉吉市で養殖した淡水育ちの「クラウンサーモン」をラインアップに加える。

エビ、サバ、サーモンなどの養殖から始める計画。

総合商社がサーモンの陸上養殖に力を入れている。新興国の経済成長や健康志向の高まりで世界的に魚介類の消費が増える中、サーモンの需要が拡大。... 伊藤忠商事も19年にピュアサーモンの日本法人と養殖サーモ...

例えば、めんたいアボカドやめんたいサーモンなどを具材に手巻きすし風に作れる。

サーモン陸上養殖、9月新会社 豊前発電所(福岡県豊前市)の敷地内では、サーモンの陸上養殖に乗り出す。

大和ハウス、サーモン養殖施設着工 静岡・小山町に陸上型 (2021/4/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

大和ハウス工業は静岡県小山町にある同社所有の工業団地に、日本最大級のサーモンの陸上養殖施設を着工した。

九州電力は、ニチモウなど3社と、サーモンの陸上養殖事業の検討開始で合意した。... サーモンは「みらいサーモン」の名前で販売する計画で、年間生産能力は約300トンから始め、将来的には約3000トンまで...

JR西、サーモン陸上養殖に参入 (2021/4/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR西日本はサーモンの陸上養殖に参入した。... 今回のサーモンは7種目。

国内の養殖生産量が増加傾向にある中、トラフグやアユ、サーモンなどの養殖場向けに初年度50台の販売を目指す。

スタートアップを輩出するサイクルを確立する先端事業普及モデル創出事業「キングサーモンプロジェクト」の紹介と、イノフィス(東京都千代田区)やWAmazing(同台東区)など採択企業のトップらによる報告、...

茶菓子やバラの花束、サーモンなどを無料で送り、会員制交流サイト(SNS)への投稿などで周知してもらう。

独自クーポンではサーモンのこうじ漬けや肉がおいしく焼けるフライパン、温泉旅館宿泊とひつまぶし昼食のセットなどがある。

丸紅、デンマークのサーモン養殖企業買収 陸上養殖に参入 (2020/4/17 国際・商社・科学技術・大学)

DSの株式66・7%を15日付で取得して子会社化、欧州でのサーモンの閉鎖循環式陸上養殖(RAS)事業に参入する。... 一方、海面でのサーモン養殖には最適な水温・海流速度が必要となるが、適した沿岸地域...

第1弾として県立福江高校(愛知県田原市)と林養魚(同)、宮川産業(同)が12月―2020年3月にサーモン、あおさのりを活用した商品を開発する。... 田原市の地下海水で養殖した肉厚のサーモン「渥美プレ...

自社で養殖したサーモンは「ゆたからサーモン」の名称で宿泊者に提供される。

伊藤忠商事は、ソウルオブジャパン(ソウル、東京都港区)と、ソウルが今後日本で新たに設ける閉鎖循環式陸上養殖場で生産したアトランティックサーモンを国内販売することで合意した。伊藤忠では、主に回転すしやス...

ハラスを熟成、イクラ鮮やか 三幸(新潟県聖籠町、佐藤克成社長、025・256・2251)の海産品「北海の華 サーモン塩辛」(200グラム入り、消費税抜き1000円)が好調だ。... ...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる