272件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

そうした状況を背景にシェールオイル部門で統合の動きが広がっている。

都市ガス4社の前3月期、3社が営業減益 電力調達費上乗せ響く (2021/4/29 建設・生活・環境・エネルギー)

大阪ガスは米国の液化天然ガス(LNG)液化基地やシェールオイル開発など海外事業が利益に貢献、国内も冬場の低気温によるガス需要の増加や自動車産業の平常稼働が寄与し増益となった。

米最大のシェールオイル層パーミアン盆地を始点とするパイプラインの半数近くが、年内に遊休状態になるとみられている。

産業春秋/石炭の力 (2021/3/4 総合1)

世界で適地探しが活発化し、豪州の炭鉱や米国のシェールオイル掘削跡が候補地とされる。

背景には20年の原油価格の低迷で米産油企業の財務が悪化したことに加え、バイデン新政権でのシェールオイル開発規制への警戒があるとみられている。

仏中銀はさらに、シェールオイルやガス、タールサンド(油砂)、北極圏もしくは深海における探査事業で収入の10%を得ている企業について、今年から既に投資対象外にすると明言した。

シェールオイルを規制する考えで、連邦保有鉱区での新規の掘削・フラッキング(水圧破砕法)取りやめを言及する。ただ、「連邦保有地鉱区のシェールオイル生産量は私有地に比べ非常に少なく、全体の生産量に与える影...

トランプ、バイデンの両候補はシェールオイルについての考え方が違う。

シェールオイル用途は原油価格下落の影響を受けている。

バイデン氏が環境対策を強く推す党内勢力の意見を取り込み、トランプ氏とは対照的に「シェールオイル開発の抑制にまで踏み切ると、需給が引き締まり原油価格が上昇する」(野村証券の大越龍文シニアエコノミスト)可...

【パリ=ロイター時事】フランス経済・財務省は環境汚染につながるシェールオイルなど石油開発事業について、政府による輸出保証の提供を2021年から停止する。... 経済・財務省は12日、議会に提出した法案...

米シェール企業、4―6月期の業績悪化 新型コロナ影響 (2020/7/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

【ヒューストン=ロイター時事】米シェールオイル・ガス生産会社の4―6月期の業績は悪化が予想されている。

一方で、採算悪化による米シェールオイル企業の生産減や、中東産油国などの協調減産が下支えとなり、当面は方向感の出にくい展開となりそうだ。 ... 一方、供給面では原油安による採算悪化で...

NY原油、再軟化 在庫最高更新が圧迫 (2020/6/26 金融・商品市況)

WTI先物が同40ドルを超えると、シェールオイル企業の増産が意識されやすいことも重荷となっている。

ただ原油価格の回復は、協調減産に不参加の米シェールオイル企業の生産増加などにつながってくる。

一説では、米国の証券市場でのハイ・イールド債の約15%がシェールオイル関連企業のもの。原油価格の低迷は、これらシェールオイル開発会社の経営を破たんさせる。

また、欧米の経済活動の再開を受けて上値を試す展開になっても、米シェールオイル企業が再増産に転じる可能性があるため上昇余地は限定されそうだ。

日立、買収戦略に逆風 新型コロナウイルスの感染拡大で原油価格が急落し、米国のシェールオイル・ガス開発に急ブレーキがかかった。

同社によると、投資削減の多くの部分は、米最大規模のシェールオイル生産地パーミアン盆地向けが占める。

サウジの経常収支均衡に必要な原油価格や米国のシェールオイルの採算平均価格は1バレル=50ドル台、ロシアの国家予算の前提は同42ドルと、足元の原油価格は持続性のある水準ではない。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる