7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

20年度からの新中期経営計画のタイミングとも重なり、システム・ソフトウエア開発といった既存事業の強みを維持・強化しつつ、クラウドサービス強化をテコに新たな需要開拓や事業創出を推進する姿勢を打ち出してい...

システムリサーチ、AI関連を専門部署に 第2の柱に育成 (2018/3/7 電機・電子部品・情報・通信2)

【名古屋】システムリサーチは、人工知能(AI)関連事業の担当グループを4月に専門部署に昇格させる。... 体制の強化により、AIをシステム・ソフトウエア開発に次ぐ有力事業に育てる。 ...

産業革新機構は17日、産業用ロボット向け3次元(3D)制御システムソフトウエア開発を手がけるリンクウィズ(浜松市北区、吹野豪社長、053・523・7167)に出資すると発表した。... 産業用ロボット...

近年、システム・ソフトウエア開発業者の倒産が増加している。... 通常、システム開発担当者の人件費は経費処理するが、同社では開発費として繰り延べ資産に計上。... システム・ソフトウエア開発業界は技術...

システムの運用上でコンプライアンス(法令順守)の仕組みを構築し情報漏えいを防ぐという外資の方法論に触れ、ノウハウとしたことがその後の事業の方向性を決定づけた。 ... 【会社メモ】&...

アンクは米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」上で動作するアプリケーション(応用ソフト)の開発などを手がけ、「シェアポイント」サーバの開発や機能拡張を得意とする。... 学生時代の後輩だ...

東芝テックは2011年度に中国で複写機・複合機に搭載するソフトウエア開発関連人員を現在の約3倍の150人に増やす。... 国内のソフト評価業務を中国へ移管してコストを削減するとともに、言語対応などソフ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる