62件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

しかし、専門の論文として世界から学術的に高い評価を受けた科学的成果であっても、科学的データが社会で直接活用されるとは限らない。... フューチャー・アースのミッションは、研究とイノベーションを通して世...

【ワシントン=時事】米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)によると、米国の新型コロナウイルス感染者が8日、累計300万人を超えた。

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、新型コロナウイルスによる世界の死者数は日本時間29日午前、50万人に達した。

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間25日時点の集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者は累計で約541万人となった。

【立川】システムイノベーションセンター(SIC、東京都新宿区)と情報・システム研究機構の傘下の統計数理研究所(統数研、同立川市)は、システム科学技術分野の先進的な共同研究や人材育成に関して連携・協力を...

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、新型コロナウイルスによる世界全体の死者が日本時間6日、約6万9500人に上った。

米社の統合医療情報システム、新型コロナウイルスに対応 (2020/2/18 素材・医療・ヘルスケア)

医療情報技術大手の米インターシステムズは、同社の統合医療情報システム「トラックケア」に新型コロナウイルス感染症への対応機能を追加した。... ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターが提供する...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

働き方改革は意識の改革だ。【PR】 (2019/7/1 特集・広告)

86年、株式会社システム科学を設立、代表取締役に就任。2010年、P・F・ドラッカーに認められた「業務プロセス可視化法およびチャート作成システム」で特許を取得。

【用語】システム思考=広い視野で事象を体系的に捉え、システムを構成する要素同士の相互作用などに注目する考え方。システム科学、システム工学などの基礎を成す。... 自然から社会科学に至るまで、あらゆる領...

ファイルの破壊・データの改ざんや盗用・システムダウンなどの被害が予測される。  ... IoTシステムの運用  当初は小さく始めたシステムも、その効果を順調に享受で...

しかも、初期のシステム開発・テストを含む導入準備には費用が発生する。... IoTシステムの設計とその構成要素を決める。 ... 中小企業における IoT...

一方、IoT実現のために求められる通信機能は、そのシステムごとに異なり、データ送受信の頻度やデータ量または必要なレスポンスが多岐に及ぶ。  ... また、通信事業各社のアナウンスによ...

IoT は当初、データの入力手段として、センサやカメラを活用して既存システムに情報を伝達する「狭義のIoT」が主流であった。... IoT システム構成  IoT&#...

「生産システム科学部と保健医療学部、国際文化交流学部の3学部からなる総合大学として開学する。... 学生は将来の進歩について行けるよう、科学の基礎をしっかりと植え付ける。... 生産システム科学科と臨...

小松短大は粟津キャンパス(石川県小松市)として、生産システム科学部1学科2コースで構成。

情報や社会システム科学など、工学部再編では統合しなかった分野も対象とする。

システム科学(東京都文京区、石橋博史社長、03・6632・7811)は、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の導入支援でNEC系2社と協業する。... システム科学は両社との協業を通じて...

横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科の足立典隆教授らは、細胞外から導入した外来遺伝子を、染色体の狙った位置にだけ取り込ませる技術を開発した。... 成果は11日、英科学誌ネイチャー・コミュニケ...

【重点研究開発助成Aグループ研究(塑性加工)】▽「生体吸収性マグネシウム素形管材の革新的レーザダイレスフォーミング法の開発」東京大学生産技術研究所古島剛准教授ら 【重点研究開発助成B課題研究(...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる