819件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

立命館大学理工学部の松野孝博助教は、医療や介護の現場向けに数値的な指標を確認しながら口腔ケアを訓練できるシミュレーターを開発した。... 口腔ケア訓練シミュレーターはセンサーを取り付けた台座に歯の模型...

「シミュレーターで大量に、実際に近いデータを生成する」のが肝だ。

凸版、人体情報を分析 バーチャルラボ立ち上げ (2020/12/23 電機・電子部品・情報・通信1)

新型コロナウイルス感染拡大で店頭販売やテスターの利用機会が減る中、化粧の見え方を高精度に再現するシミュレーターが化粧品選びに役立つと見込んでいる。

エイアイキューブは製造現場のデータをシミュレーターで大量高速に自動生成、そこからAIを作成し実行形式に変換する技術「アリオム」を開発済み。

そこでロボットシミュレーターの活用や競技会場にある実機の遠隔稼働、複数の競技会場をネットでつなぐなど、さまざまな手法が試されている。... 競技会場をシミュレーター上に再現して、このサーバーにロボット...

非常時に適正に行動できるか予測し、訓練するシミュレーターを導入し、2020年度中に全国4地区で運用を始める。... 20年度中に運用する操業シミュレーターでは「なぜこうした状況になったのか」「こうすれ...

グラフィックの設計やモデリングに関する機能を強化し、複雑なプラントでもシミュレーターを迅速に立ち上げられる。

同試験装置はかつて山梨実験線を走行していた車両とシミュレーターを組み合わせ、実験線と同じ7両編成の状況で試験できる。

運転員が技能習熟に使う訓練シミュレーターに、開発中のプログラムを接続し、プログラムを“訓練”して精度を高める。

中日本高速道路(NEXCO中日本)は、高速道路の除雪車両のオペレーターを育成するシミュレーター(写真)を、中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋(名古屋市中区)、フォーラムエイト(東京都港区)と共同開発...

日産自動車が実際の現場で使っている、事前評価や分析を行う「生産シミュレーター」を利用。... 日産自動車の生産ラインで使っている生産シミュレーターを活用し、精度の高い結果を得るため、各工程での所要時間...

シミュレーターモードを使って、周辺環境との干渉がないかなど実作業前の確認もできる。

自動車メーカーや部品メーカー、実証シミュレーターを手がけるIT企業など、自動運転を開発する各社が安全性を評価、検証する際の共通基盤として活用することを想定する。

新型コロナ/鉄道車両内換気、混雑時も効果変わらず 国交省 (2020/10/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

鉄道総合技術研究所(鉄道総研)が開発した空気流シミュレーターを用いて検証した。

NICTでは、実際の衛星を用いた光衛星通信実験で実際のデータを取得し、理論的な大気伝搬モデルと比較を行い、新しいレーザーの大気伝搬モデルの検討とシミュレーターの開発を進めている。このシミュレーターによ...

日立建機が営業支援アプリ運用開始 価格・納期素早く提示 (2020/10/19 機械・ロボット・航空機1)

日立建機は国内事業子会社の日立建機日本(埼玉県草加市)と共同で、営業・サービス員向けのスマートフォン・タブレット端末専用の見積もりシミュレーターアプリケーション(応用ソフト)を開発、全国の約970人で...

JFEスチールは5日、複合現実(MR)技術を活用した訓練シミュレーター(写真)を西日本製鉄所の製鋼工場で運用すると発表した。... 2021年度中には、福山地区(広島県福山市)で転炉の出鋼工程向けシミ...

【宇都宮】デュプラス(宇都宮市、福田一夫社長、028・660・0581)は、自治医科大学などと連携し、植物性素材を使用した医療用シミュレーターを開発する。... 既存のシミュレーターに使われる皮膚模型...

NEC、次期地球シミュレータ受注 演算性能14.5倍 (2020/9/30 電機・電子部品・情報・通信2)

海洋研究開発機構(JAMSTEC)が2021年3月の運用を目指す新スーパーコンピューターシステム「次期地球シミュレータ(仮称)」をNECが受注した。 ... 汎用性の高いCPUと、地...

研究管理棟は、仮想現実(VR)システム、ロボットシミュレーター、音響映像設備を備え、最大100人規模の会議に利用可能な多目的室などを備えている。 ... さらにシミュレーターと連動さ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる