190件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

沢井製薬、第2九州工場に新棟 固形剤を製造 (2021/10/14 素材・医療・ヘルスケア2)

中期経営計画で掲げる年200億錠以上のジェネリック(後発薬)自社生産体制構築の一環として2024年1月に稼働する。... ジェネリックの安定供給体制構築が業界全体の喫緊の課題となる中で...

インタビュー/ニプロ社長・佐野嘉彦氏 透析機器で存在感 (2020/4/10 素材・医療・ヘルスケア)

ジェネリック(後発薬)と受託による医薬品製造も手掛け、医療業界をさまざまな角度から支える。... 「ジェネリックと受託製造の両輪で、やはり製造が追いつかないくらいに好調だ。

腎性貧血治療剤、乾癬治療薬、FGF23関連疾患治療剤など申請しており、これらの育成に注力したい。... 乾癬治療薬とFGF23関連疾患治療剤は承認が得られれば、第4相臨床試験をしっかりと実施し、製品の...

期待をかける早期アルツハイマー病の治療薬候補は第3相臨床試験が中国でも始まる」 ―どのような事業戦略を描きますか。 「新薬、既存製品、ジェネリック(後発薬&...

ゾンネボードは錠剤、液剤、(粉末状の)散剤といった、薬の種類によって最適な剤形にするための高い技術を持つ。... 従来のフィルム状製剤の工法は、ベースの上に原薬などの材料を膜状に引き延...

既にジェネリック(後発薬)が発売されているが、日本や欧州を中心に販売が堅調で、18年度は世界で1957億円を売り上げた。 ... 原薬はセンター内で製剤工程などを経て...

薬価基準の適用を受けて国内の大手ジェネリック(後発薬)メーカーは、抗精神病剤「ロナセン錠」や抗がん剤「ゼローダ錠」「イレッサ錠」の後発薬などを中心に製品を6月中旬に発売した。... 国...

当社は薬剤を入れるガラス製アンプルの製造機から始まり、注射剤やジェネリック(後発薬)と事業の幅を広げてきた。

(編集委員・村上毅) 国内の取り組み 産学官で参加呼びかけ 「医薬品にはジェネリック(後発薬)がある。

医薬品では主力の高尿酸血症・痛風治療剤の特許が19年以降に切れる見通しだが、ジェネリック(後発薬)は生産しないだろう。

(ブルームバーグ)ジェネリック(後発薬)最大手、イスラエルのテバファーマスーティカル・インダストリーズのコーレ・シュルツ新最高経営責任者(C...

例えば、日本が20年9月までにジェネリック(後発薬)の使用割合を80%にする目標は、日本企業だけでは達成が難しいと聞く。

新薬創出加算は後発薬のない新薬の価格を実質的に維持する枠組みで、2010年に試行導入された。... 武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長は「ジェネリック(後発薬)は受け入れるし、製品...

2016年下期の新社長(2)《非上場企業》 (2017/1/23 下期の新社長)

2016年11月上場廃止 東京都墨田区 そごう・西武 林 拓二 63 百貨店 ...

FDAとは異なり、EMAの承認リストにはジェネリック(後発)薬が含まれる。

大日本住友製薬はオーソライズド・ジェネリック(AG)事業に参入する。... まずはジェネリック(後発薬)と同程度まで薬価が下がった長期収載品の経口血糖降下剤「メトグルコ...

中国紙・上海証券報によると、上海証券取引所に上場する製薬会社の浙江華海薬業(浙江省臨海市)は、武田薬品工業やエーザイなど日米4社のジェネリック(後発薬)を生産する方針だ...

世界第2位のジェネリック(後発薬)メーカーの日本法人トップに就任した。... スイス・ノバルティスで経営戦略に携わり、日本ではノバルティスファーマのOTC(大衆薬)事業...

外国に比べ割高とされる肥料、農薬、段ボールなどの生産資材でコスト引き下げの研究会を近く立ち上げるほか、農薬コストを下げるためのジェネリック(後発薬)使用など規制緩和を政府当局に要望する...

「国の医療費削減や薬価の値下げ、ジェネリック(後発薬)への変更などの方針に業績が影響を受ける要素は大きい」と話すのは、医薬品の原材料などを手がけるマナック社長の杉之原祥二さん。 ...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン