139件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長、03・6858・5427)は、スポーツ多目的車(SUV)ブランド「ジープ」の主力車種「ラングラー」に特別仕様車を設定し、200台限定で3月7日に...

これまで車は計20台以上を買い替え、現在の愛車はジープ。

主催者によれば、今年のショーの展示スペースの予約が入っているのは今のところ、フォルクスワーゲン、フォード、ホンダ、フィアット、ジープ、ルノー、日産自動車、SUBARUなど12社・ブランド。 &...

またジープもスポーツ多目的車(SUV)の新型車の投入や販売店の拡張などで2ケタ増となった。

特に「ジープ」が業績をけん引した。 ジープの販売は前年比16・3%増の1万3360台で「“本物”であることが日本人の心に響いた」とか。

イノベーション部門賞は日産自動車の高級スポーツセダン「スカイライン」、エモーショナル部門賞は欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のSUV「ジープ・ラングラー」、スモールモビリティ部...

BMWミニ、ジープなど計10ブランドが4―9月期として過去最高を更新した。

1951年8月に発売した「トヨタジープBJ型」の発売以降、68年間で1000万台の大台を突破。

8年前に米市場に再投入した500の主力モデルの販売打ち切りで、FCAはスポーツ多目的車(SUV)「ジープ」やトラック「ラム」など大型で収益性が高い車種に再び注力することになる。

不撓不屈/札幌ボデー工業(4)人を大切にする (2019/8/2 中小企業・地域経済1)

これまで同社の成長の原動力となったジープやFRP(繊維強化プラスチック)、ユニットバスなどは計画的に取り組んだというより、偶発的に発生した事柄に着実に対応してきたという側面が大きいからだ。

不撓不屈/札幌ボデー工業(3)企業DNA (2019/8/1 中小企業・地域経済1)

その後、米国から農業向けジープを輸入販売した。北海道の寒い気候に耐えられるように、ジープに鉄のキャビンを造り架装したことが、現在の事業につながる。

輸入車、10年ぶり減 19年上期 (2019/7/5 自動車)

ジープなど計7ブランドが過去最高を更新。

ジープなど6ブランドが5月単月として過去最高を更新した。

同氏はFCAジープ部門のグローバル責任者に就任し、同社のグループ執行協議会(GEC)のメンバーにも指名されるとしている。  

米新車販売が頭打ちとなる中、FCAは主力ブランド「ジープ」などの増産に踏み切る。  

2015年にはフィアット・クライスラー・オートモービルズの「ジープ・チェロキー」が実験的に遠隔操作されたことから、約140万台のリコール(無料の回収・修理)に追い込まれた。

BMWミニやジープなど11ブランドが過去最高の登録台数を記録した。

アウディやジープなど一部のブランドでの車両供給の遅れや在庫不足が響いた。

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は「ジープ」の新型モデル生産とピックアップトラック「ラム」の増産に向け、45億ドル(約5000億円)を投資する計画だ。... ...

BMWミニやジープといった4ブランドが、1月ベースとして過去最高の登録台数を更新した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる