109件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

これらの技術は日産のミニバン「セレナ」や高級セダン「スカイライン」に搭載した機能を応用した。

一方、高級セダン「スカイライン」などに設定するパラレル式HVは、競争力が確保できておらず「注力分野ではない」と複数の日産幹部が明言しており縮小方向だ。

例えば、高級スポーツセダン「スカイライン」のガソリン車には車両の挙動変化を抑制するシステムに運転手の意図をくむコンセプトを導入した。

令和も多彩 国内新型車 (2020/1/3 自動車)

同技術は新型「スカイライン」にも搭載されている。

同社の半導体は一定条件で手放し運転ができる日産自動車のセダン「スカイライン」にも利用されている。

イノベーション部門賞は日産自動車の高級スポーツセダン「スカイライン」、エモーショナル部門賞は欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のSUV「ジープ・ラングラー」、スモールモビリティ部...

同賞のほか優れた輸入車を賞する「インポートカーオブザイヤー」に独ダイムラーの「メルセデス・ベンツAクラスセダン」、国産車と輸入車が対象の「カーデザインオブザイヤー」に独BMWのスポーツ車「Z4」、同じ...

日産自動車の高級スポーツセダン「スカイライン」に使われるなど既に実用化の段階だ。

「5世代前の『スカイライン』の交換用パーツが欲しいといった需要が年100件規模である」(冨山隆アライアンスグローバルダイレクター)とし事業性は十分とみる。

また販売中のEV「リーフe+(イープラス)」、ミニバン「セレナ」、セダン「スカイライン」などを合わせ計14モデルを展示する。

国内では日産自動車が高速道路で一定条件で手放し運転ができる先進運転支援技術「プロパイロット2・0」を9月発売の高級セダン「スカイライン」に搭載するなど自動運転の技術開発競争が激しさを増す。 &...

最新の運転支援技術を搭載したスカイラインを発表する中畔日産副社長(左)と星野副社長 自動運転技術の開発競争が激しさを増す。... 高速道路で一...

「日産の高級セダン『スカイライン』は日産車の中で最も歴史がある車」と語るのは、日産自動車副社長の星野朝子さん。... スカイラインは歴史があるだけに技術やファンの想いが満載だ。

9月に日本で発売する高級セダン「スカイライン」に最新の運転支援技術を搭載した。 ... 「スカイラインにはその時の最先端技術を搭載しており、また一歩進化した」という。 ...

日産自動車は安全装備を刷新するなど大幅改良した高級スポーツセダン「スカイライン」を9月に発売する。... 日産を象徴するスカイラインに技術の粋を集めることで“技術の日産”をアピールする。... 今回の...

当初は今秋発売する日産自動車の新型「スカイライン」と、パイオニアの車用電気機器で利用できる。

日産は18年秋に米国の主力セダン「アルティマ」の新型を発売し、日本では今秋に高級セダン「スカイライン」の新型を投入する計画で、セダンの品ぞろえを充実している。

日産自動車は16日、次世代の運転支援システム「プロパイロット2・0」を、今秋に日本で発売する高級セダン「スカイライン」に搭載すると発表した。... 同日開いた技術説明会で中畔邦雄副社長は「技術の日産を...

期間中は「スカイライン2000GT―Rレーシングコンセプト」、「日産コンセプト2020ビジョングランツーリスモ」の2モデルも展示する。

日産自動車の「スカイラインGT―R」が搭載する直列6気筒「RB26DETT」エンジンを模型化し税込み3万2400円で売り出した。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる