395件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ホンダはスクーター「PCX」と「PCX150」に受注期間限定の車体色を追加し、28日に発売する。

3月14日に岡山市内で3店舗を開業し、排気量50ccのスクーターから同1300ccの大型バイクまで計100台をそろえる。

JXTGHD、シェアサイクル会社と協業 電動自転車に電気供給 (2020/2/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

既存の貸し出し拠点に太陽光パネルや蓄電池を設置し、電動アシスト自転車や電動スクーターを充電できるようにする計画。

(総合1参照) glafit(和歌山市)は電動スクーター「LOM(ロム)」を初公開した。

ホンダはアドベンチャーモデルの新型軽2輪スクーター「ADV150=写真」を2020年2月14日に発売する。... フロントサスペンションは排気量150cc級スクーターで最長の130ミリメートルのストロ...

同社は電動スクーター向けモーターなどを内製するが、4輪車に搭載できる高出力モーターの開発は初めて。... ヤマハ発は電動スクーターや電動アシスト自転車用のモーターを内製している。

新社長登場/オンリー・中村直樹氏 非スーツ事業育成を視野 (2019/12/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

例えば眼鏡工場を買収し、ファクトリーブランド製品を店舗販売すると面白い」 《3年前、スクーターから大型バイクに乗り換えた。

ホンダは配送車向けとして電動スクーター「ベンリィe」と3輪電動車「ジャイロe」を出展。

中国の現行規定では、軽型電動車には電動スクーター、電動自転車、電動3輪車、電動バイク、低速電動自動車などを含み、4輪としては低速電動自動車がこれにあたると見られ、最高速度は50―70キロメートルと規定...

2輪車ではビジネス用電動スクーター「ベンリィe」や電動3輪スクーター「ジャイロe」を世界初公開する。

バイクやスクーター、スノーモービル、バギー、プレジャーボートなどヤマハ発動機のほぼ全商品を扱うマーケティングマネージャーとして全米を飛び回った。

ホンダは原付き2種のスクーター「リード125」の車体色を変更し、10月1日に発売する。

【浜松】ヤマハ発動機は8月1日に台湾で排気量125ccクラスの電動スクーター「EC―05=写真」を発売する。2018年から台湾の電動スクーターメーカーのゴゴロ(桃園市)と電動2輪車についての協業検討を...

BMWが23日発表した資料によれば、同社の「Eスクーター」の重さはわずか9キログラム。... BMWのEスクーターは、速度が時速20キロメートルに制限されている。

配達用の電動スクーター「ベンリィエレクトリック」を新たに公開するなど、今後も広く需要に応える。

当初はまったくの自転車扱いで、初期の形式も自転車を色濃く残しているが、その後何回かの規格の制定と改定を経ることで「自転車」と「バイク」の区分がなされ、現在は見た目もスクーター的になっている。 ...

新型カタナは2018年に独ケルンで開かれた国際オートバイ・スクーター見本市「インターモト」で初公開した。

ヤマハ発動機は排気量50ccスクーター「ビーノ」シリーズに2019年限定色を追加し、発売した。

住商、石垣島マラソン支援 電動スクーター17台無償貸与 (2019/1/25 建設・エネルギー・生活1)

貸与するのは台湾gogoro社製バッテリー交換式電動スマートスクーター。 ... スマートスクーターは、監察・巡回救護を行う隊員の移動手段として活用する。... e―SHARE石垣は...

自らがサービス事業者となるケースもあり、例えばすでにスクーターのシェアリング事業を手がけている」 ―完成車メーカーとの関係性に変化は。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる