996件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

一般に使うスズ・銀・銅から成るハンダの融点は220度C。これをスズ・ビスマス合金でできた低温ハンダ(融点139度C)に代替すれば電力使用量を大幅に下げられる。

今後の規制対象元素候補のリンやスズなどを、難しい条件作成なしで、簡単に分析し、スクリーニング検査できるオプションも用意した。

電子部品の接合に使うハンダの原料のスズは、デジタル機器向け需要の増大とコロナ禍による東南アジアの生産減で需給が逼迫。

5月には雲南省で緊急電力制限が発せられ、スズ生産地の箇旧市で事態が進行するとともに、広東省銅産業への影響も懸念された。

研究グループは、マンガンとスズからなる反強磁性体「Mn3Sn」について、スピンモーメントや軌道モーメントを円偏光したX線によって検出する「X線磁気円2色性(XMCD)」と呼ばれる計測技術を用いて観測し...

細野氏はイグゾーと同時期に開発されたインジウムとスズ、亜鉛、酸素で構成する「ITZO(イタゾー)」に着目。

経営ひと言/新報国製鉄・成瀬正氏社長「不易流行」 (2021/9/24 素材・医療・ヘルスケア)

一方のマテリアルは「製品がチタンやスズ、銅へと広がり、次はセラミックスとの複合材もつくりたい。

電子部品、値上げ顕在化 需要が急回復、納期2倍  (2021/9/21 電機・電子部品・情報・通信2)

原料高騰、コスト上昇  「20年比で銅合金32%、銀メッキ15%、スズメッキ7%、ナイロン38%の値上がり」。

JSR、米インプリアを買収 (2021/9/20 総合3)

スズ酸化物を主成分とし、EUV露光系で世界最高性能の限界解像度を達成している。  ... 買収でスズ以外のメタルの制御などJSRの品質管理能力などを生かしてさらなる高品質化を目指す。...

デルタプラス、繊維使ったワイヤハーネス開発 (2021/9/16 機械・ロボット・航空機2)

スズでコーティングした。

経営ひと言/タムラ製作所・浅田昌弘社長「利益圧迫要因」 (2021/9/15 電機・電子部品・情報・通信2)

「スズや銀など材料価格の高騰が悩みだ」と話すのは、タムラ製作所社長の浅田昌弘さん。

既存のコモンモードフィルターの端子が、銀製の電極にニッケルやスズメッキを重ねているのに対し、新製品は銀電極とニッケルメッキの間に導電性のある樹脂の層を挟んだ。

中国景気の減速懸念などを背景に、原料となる銅やスズの国際相場の騰勢に陰りが出ていることを映した。... 指標となる銅やスズの国際相場がそれぞれ5月と7月に史上最高値を更新したが、足元では上値を追う勢い...

イットリウム・マンガン・スズ単結晶を用いて市販品の10万分の1の体積で同水準のインダクタンスを得られた。... イットリウム・マンガン・スズのらせん磁気構造を利用した。

ホシデン、超低反射タッチパネル 来年6月サンプル出荷 (2021/8/25 電機・電子部品・情報・通信)

従来の静電容量式タッチパネルはITO(酸化インジウムスズ)センサーの採用が一般的だが、今回、超低反射黒化Ag(銀)メッシュセンサーを採用。

筒状の小空間に高い磁場(最大磁場8・9テスラ)を発生させる必要があり、このコイルの超伝導導体だけは高磁場性能を持つニオブスズを使用し、他のコイルはニオブチタン製だ。 ... 2020...

酸化インジウムスズ(ITO)に比べて資源制約の少ない酸化亜鉛で透明電極を作る。

AI予測結果の中からストロンチウム・スズ・スカンジウム酸化物を合成すると比較的高いプロトン伝導性が得られた。

セレン化スズ多結晶を使用。効率低下の原因となっていた酸化物の発生を抑え、セレン化スズ単結晶を上回る熱電変換効率を達成した。 これまでの研究でセレン化スズ単結晶が高い熱電変換効率を持つ...

筑波大学の伊藤良一准教授と鄭サムエル大学院生、大阪大学の大戸達彦助教らはスズ電極に二酸化炭素(CO2)吸収材を塗布することで、CO2からギ酸の合成速度を24倍に向上させることに成功した。... スズ電...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる