22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

「コロナ禍で資源循環を日々支える方々に感謝したい」と語るのは、スチール缶リサイクル協会(東京都中央区)理事長の中村真一さん。10月はリデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間だ。 ...

スチール缶の再資源化率、昨年度93% 9年連続90%超 (2020/10/8 素材・医療・ヘルスケア)

スチール缶リサイクル協会(中村真一理事長=日本製鉄副社長)がまとめた2019年度のスチール缶再資源化(リサイクル)率は、93・3%だった。... 19年度はスチール缶の消費量42万6588トンに対して...

「使用済みのスチール缶は、非常に良質なスクラップ材だ」と胸を張るのは、日本製鉄副社長でスチール缶リサイクル協会理事長の中村真一さん。 「スチール缶は成分や品質が確かなので、製鉄の原料...

鉄鋼メーカー、缶メーカー、商社が加盟するスチール缶リサイクル協会は、使用済みの缶の散乱を防ぎ、再資源化を促す啓発活動に力を入れている。... こうした取り組みを通じ、今後もスチール缶リサイクル率9割以...

経営ひと言/日本製鉄・中村真一副社長「手放しでは」 (2019/10/16 素材・医療・ヘルスケア)

「鉄スクラップの需要は減る傾向にあるが、スチール缶のスクラップは安定した取引が続いている」と明かすのは、日本製鉄副社長の中村真一さん。 スチール缶スクラップは成分や品質が確かなため「...

スチール缶リサイクル協会(中村真一理事長=日本製鉄副社長)は9日、2018年度のスチール缶のリサイクル率が92・0%だったと発表した。前年度より1・4ポイント低下したが、16年度から5カ年の自主行動計...

3R推進団体連絡会(ガラスびん3R促進協議会など8団体で構成)の第2次自主行動計画(2011―15年度)報告によると15年度、紙製容器包装リサイクル推進協議会がリデュースとリユース、PETボトルリサイ...

3R推進団体連絡会(ガラスびん3R促進協議会など8団体で構成)の第2次自主行動計画(2011―15年度)実績集計によると、14年度でリデュースではペットボトルを扱うPETボトルリサイクル推進協議会など...

スチール缶リサイクル協会(東京都中央区、樋口真哉理事長=新日鉄住金副社長、03・5550・9431)は14日、2014年度のスチール缶リサイクル率が4年連続で90%を超えたと発表した。... 前年より...

その成果」と評価するのは、スチール缶リサイクル協会理事長で新日鉄住金副社長の樋口真哉さん。 2013年度のスチール缶のリサイクル率が92・9%と過去最高を更新。... 同時にスチール...

スチール缶リサイクル協会(東京都中央区、樋口真哉理事長=新日鉄住金副社長、03・5550・9431)が7日発表した2013年度のスチール缶リサイクル率は、前年度比2・1ポイント増の92・9%となり過去...

スチール缶リサイクル協会(東京都中央区、樋口真哉理事長=新日鉄住金副社長、03・5550・9431)がまとめた2012年度のスチール缶リサイクル率は前年度比0・4ポイント増の90・8%となり、過去最高...

1973年設立以来、全国の自治体と共に家庭ゴミの分別排出・分別収集・再資源化の仕組みを作り上げてきたスチール缶リサイクル協会(東京都中央区)の取り組みを追った。... 協会が発表した10年度スチール缶...

「毎年、鉄の生産量は新興国の旺盛な需要を背景に全世界で1億トンずつ増えている」と鉄の需要増について語るのはスチール缶リサイクル協会(東京都中央区)専務理事の酒巻弘三さん。 ... つまり、スク...

「2010年度スチール缶リデュース率は1缶当たり4・06%(一缶当たりの重さ1・45グラムの軽量化)を達成した」と顔をほころばせるのはスチール缶リサイクル協会(東京都中央区)専務理事の酒巻弘三さん。&...

スチール缶リサイクル協会(東京都中央区、内田耕造理事長=新日本製鉄副社長、03・5550・9431)は6日、2010年度のスチール缶リサイクル率が前年度比0・3ポイント増の89・4%と過去最高を更新し...

再利用される年間70万トンのスチール缶は「東京タワー200基分にもなる」と語るのはスチール缶リサイクル協会理事長で新日本製鉄副社長の内田耕造さん。スチール缶のリサイクルの有用性をアピールする。 ...

スチール缶リサイクル協会(東京都中央区、内田耕造理事長=新日本製鉄副社長、03・5550・9431)は6日、2009年度のスチール缶リサイクル率が前年度比0・6ポイント増の89・1%となり、過去最高に...

2008年度の再資源化率が88・5%と3年ぶりに向上したスチール缶。だが「潜在的な数値は100%に近い」と自信を見せるのは、スチール缶リサイクル協会専務理事の酒巻弘三さん。 今までは缶をつぶす...

「スチール缶スクラップは貴重な資源」と強調するのは、スチール缶リサイクル協会(東京都中央区)理事長で、新日本製鉄副社長の内田耕造さん。 ... 再資源化の前提となるスチール缶のリサイクル率は、...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる