19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

侵入を防ぐスパイクたんぱく質、無効化 新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立につい...

細胞内で発現した新型コロナのスパイクたんぱく質を免疫細胞が認識し、ウイルスを中和する抗体を作り出す。

ヒト細胞表面で同ウイルスと結合するたんぱく質「ACE2」を改変し結合力を高めた。... 約10万種類の変異体から同ウイルス表面のスパイクたんぱく質と結合しやすいものを選び、さらに変異を加えてより結合し...

新型コロナのスパイクたんぱく質とACE2が結合し、人体の細胞内に取り込まれることが分かっている。

ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。

ウイルスベクターワクチンは、新型コロナ表面のスパイクたんぱく質の遺伝情報を病原性のないウイルスを使って細胞内に運び、新型コロナのたんぱく質を発現させて免疫反応を誘導する。... 一方、核酸ワクチンは、...

BNT162b2はメッセンジャーリボ核酸(mRNA)を使った核酸ワクチンで、投与すると新型コロナ表面のスパイクたんぱく質が細胞内で発現し、重症化しにくくなると期待される。

二酸化塩素はウイルス表面のスパイクたんぱく質と、細胞表面の受容体が結合するのを阻害するという。... 二酸化塩素が新型コロナウイルスのたんぱく質に作用し、肺や呼吸器の細胞表面にある「ACE2受容体」へ...

新型コロナは、外表面のスパイクたんぱく質によりヒト細胞に結合・侵入し、感染する。VIR―7831はモノクローナル抗体で、ウイルスのスパイクたんぱく質を標的としている。

DNAワクチンは、新型コロナの表面にある「スパイクたんぱく質」を発現させる。

新型コロナの外壁を構成する「膜たんぱく質」とウイルス内のリボ核酸(RNA)と結合する「ヌクレオたんぱく質(Nたんぱく質)」の2種類のたんぱく質の全長の構造解明を目指す。... 【コロナ関連記事】総合2...

DNAワクチンは対象となる病原体のたんぱく質を発現する遺伝子を組み込んだ環状DNAを使う。新型コロナのワクチンには表面にある突起状の「スパイクたんぱく質」を組み込む。 このDNAを摂...

ウイルスは外側にある「スパイクたんぱく質」を通じてヒト細胞に侵入する。... スパイクたんぱく質内で、変異しないとされる「保存領域」を無力化する。... スパイクたんぱく質に結合するVHH抗体を特定し...

新型コロナウイルスは、表面に突起状の「スパイクたんぱく質」をまとっており、その構造のうち「S1」部分がヒト細胞に付着し、「S2」部分がウイルスを侵入させる。

新型コロナ/NEC、ワクチン設計向け情報公開 AIで遺伝子解析 (2020/4/24 機械・航空機・電機・電子部品・情報・通信)

予測アルゴリズムを用いて、ウイルスの表面のスパイクたんぱく質だけでなく、全たんぱく質を解析。... また、世界中の人々を最も広くカバーし、かつウイルスのたんぱく質の中から、今後も変異されにくい保存領域...

デオキシリボ核酸(DNA)に新型コロナの表面に発現する「スパイクたんぱく質遺伝子」を組み入れたワクチンを開発する。 ワクチンを投与すると体内にスパイク状たんぱく質が発現する。同たんぱ...

新型コロナの表面には突起状の「スパイクたんぱく質」が発現している。このたんぱく質の遺伝子をコードしたプラスミドを接種することで、体が同たんぱく質を抗原として認識する。

新型コロナウイルスの表面には突起状の「スパイクたんぱく質」が発現している。同たんぱく質を組み込んだDNAワクチンを投与することで、体が同たんぱく質を抗原として認識する。

新型ウイルスのスパイクたんぱく質が結合する受容体たんぱく質は、重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスの場合と同じ「ACE2」であることが分かっている。ただ、研究チームが新型ウイルスのスパイクたんぱく...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる