257件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

TモバイルUS、スプリントブランドを統合 (2020/7/20 電機・電子部品・情報・通信)

TモバイルUSは4月に吸収合併した米携帯電話大手スプリントについて、8月2日からブランド名を「Tモバイル」に統合する。同日時点で、スプリントの販売店の大半をTモバイルブランドに切り替える。... スプ...

現在、実地検証のために大和ハウス工業の国内工場に導入し、現場からの要望を参考に実用化へ向けて3社で連携して改善に取り組んでいる」 【チェックポイント/新素材、用途開発に拍車】 ...

SBGは2018年4月、子会社だった米携帯スプリントをTモバイルと合併すると公表したが、米当局の審査は長期化。

【金沢】アシックスとサンコロナ小田(石川県小松市、小田外喜夫社長、0761・43・2211)が共同開発したスパイクピンのない陸上スプリントシューズ(写真)が、複合材の開発テーマを表彰する「JECイノベ...

携帯電話事業では米スプリントが連結対象から外れたため国内を手がけるソフトバンクの重要性が増す。... スプリントは巨額の有利子負債を抱えていたため、SBGは財務負担が減る。一方でスプリント事業は19年...

合併によりスプリントがソフトバンクGの連結子会社でなくなり、財務負担が軽減される。 ... スプリントは顧客流出が続き、巨額の有利子負債を抱えていた。ソフトバンクGとしては、合併完了...

米カリフォルニア州、スプリント合併阻止で上訴断念 (2020/3/13 電機・電子部品・情報・通信1)

【ニューヨーク=時事】米携帯電話3位TモバイルUSと、ソフトバンクグループ傘下の同4位スプリントの合併を認めた米連邦地裁の決定をめぐり、カリフォルニア州のベセラ司法長官が上訴しない方針を示した。

【ニューヨーク=時事】米ニューヨーク州のジェームズ司法長官は、ソフトバンクグループ子会社の米携帯電話4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併を認めた米連邦地裁の決定について、上訴しない方針を明らかに...

ソフトバンクグループ(SBG)は12日、子会社で米携帯電話4位のスプリントと同3位のTモバイルの合併について、米ニューヨーク州などの司法長官が差し止めを求めていた訴訟に勝訴したと発...

子会社の米スプリントや英アームの減収が響いたが、孫正義会長兼社長は「19年10―12月期の営業損益が黒字転換するなど、潮目が変わった」との見方を示した。

アシックスが開発したスパイクピンを搭載しない「次世代陸上スプリントシューズ」の靴底に、サンコロナ小田(石川県小松市、小田外喜夫社長、0761・43・2211)が開発した熱可塑性炭素繊維複合材「フレック...

【ニューヨーク=時事】米携帯電話3位TモバイルUSとソフトバンクグループ傘下の同4位スプリントの合併差し止めを求めて米国の州政府などが起こした訴訟の第1回審理が9日、ニューヨークの連邦地裁で開かれた。

スプリント保有のプリペイド携帯、創業者が取得に意欲 (2019/11/20 電機・電子部品・情報・通信2)

【ニューヨーク=時事】ロイター通信は18日、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位スプリントが保有するプリペイド携帯事業ブースト・モバイルについて、ブーストの創業者ピーター・アバートン氏が取得に意欲...

新たな会長には米携帯大手スプリントの再建に取り組んだマルセロ・クラウレSBG副社長が就く。

【ワシントン=ロイター時事】米17州がソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併差し止めを求めている訴訟で、原告の1州であるミシシッピ州が訴えを取り下げることで両社...

子会社の米携帯電話4位のスプリントと、同3位のTモバイルUSの合併が承認に向け前進した。

 米連邦通信委員会(FCC)は、米携帯電話3位のTモバイルUSによる同業4位のスプリントの買収について、採決の実施を決めた。... FCCの正式承認は9月に下りる可能性があり、それを経てTモバイルとス...

【ロイター時事】米携帯電話大手スプリントは6日、中国「OnePlus(ワンプラス)」が製造する第5世代通信(5G)対応のスマートフォンを米市場に投入すると発表した。... スプリントはこれまでに、アト...

またソフトバンクGは、米司法省が合併の条件として示したスプリントの一部事業の売却についても、スプリントとTモバイルUSが正式合意したとしている。 ソフトバンクGは13年にスプリントを...

合併によりスプリントが子会社ではなくなり、SBGの財務改善につながる見通し。  合併が完了すれば、スプリントに対するSBGの出資比率は約84%から27%に低下し、連結対象から外れる。...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる