51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

農村振興を公約に掲げたタクシン首相(当時)の指導で開始されてから20年が過ぎたが大きな成果を出している。

民主・王党派が一触即発 2010年にタクシン元首相を支持する「赤シャツ」が、治安部隊と死者多数を出す衝突をしてから10年が過ぎたタイのバンコク。

工場管理11月号/外国人材活用成功マニュアル (2019/10/18 機械・航空機 2)

金属部品の切削加工を手がける三共製作所(大阪府東大阪市)や段ボール加工のタクシン(静岡県袋井市)は、日本語学校を設立するなど新たなビジネスへと発展。

3月24日実施のタイ総選挙では、現暫定政権の軍政側とタクシン元首相を支持するタクシン派などの反軍政側とがせめぎ合う形で、双方とも、下院の過半数を得られない見通しだ。... 議会がねじれて政策が停滞する...

開票では、軍事政権のプラユット暫定首相の続投を目指す国民国家の力党がタクシン元首相派のタイ貢献党と第1党争いを展開。... このため、国民国家の力党が他の親軍政政党のほか、反タクシン派の立場で一致する...

だが、タクシン元首相派による、プミポン前国王の長女で、ワチラロンコン国王の実姉であるウボンラット王女の首相候補擁立が失敗に終わり、軍政のプラユット暫定首相をいただく親軍政の政党の優勢は動きそうもない。...

タイは24日に選挙を控え、大企業や軍など主にエリート層が支持する現政権と、農村部などが支持するタクシン派との間で対立がある。

背景には、親タクシン派のタイ貢献党の勢力伸長への恐れがあるとも言われるが、結果として4年にわたって軍事政権が存続することとなった。

タイでは、現政権を握る軍部とタクシン元首相派との間で長らく対立が続いてきた。根底には、軍部を支持する都市エリート層とタクシン派を支持する地方の低所得層の階層・地域間対立がある。 .....

国内最大勢力であるタクシン派政党のみならず、その他政党も反発し、国民投票で可決されるかは不透明。

来年に予想される総選挙までにタクシン派を抑え込みたい軍政だが、現状ではまだタクシン派が再び勝利する公算が大きい。タクシン元首相の実妹であるインラック前首相を弾劾、5年間の被選挙権を剥奪するなど、総選挙...

暗に選挙に強いタクシン元首相派を批判する。

軍政が掲げる改革は多岐にわたるが、中でもタクシン派(地方の農民や低所得層)と反タクシン派(都市部の住民)の利害が対立する政治改革に時間を要するだろう。

「軍人」政権だから一般政治家のようなポピュリズムに走る必要がないことから、タクシン時代に頂点をきわめたタイの汚職体質の追放、初の相続税導入、内需拡大などに全力投球中のプラユット人気は高い。

玉田教授によると、タイの政治混乱はタクシン派と反タクシン派の攻防という単純な構図ではなく、選挙を否定し民主化以前のタイに戻したい勢力(軍や王党派)と選挙を良しとする勢力(タクシンなど政党政治家)との争...

クーデターにより軍が全権を掌握したタイでは、タクシン派と反タクシン派の対立が続き、政情不安が長期化、解決の糸口が見えない状況となっている。... 軍は直ちに暫定政権を発足させることはせず、選挙・政治制...

タイ全土を対象とする戒厳令は、タクシン首相を追放した2006年9月の軍事クーデター後に発令されて以来のこと。13年から陸軍は「タクシン元首相派、反タクシン派のどちらにもつかない」という発言を繰り返して...

全ての当事者にデモを中止するよう促す」と述べ、ステープ元副首相ら反タクシン元首相派とタクシン派組織「反独裁民主統一戦線(UDD)」の双方に、デモを中止するよう呼び掛けた。 ... ス...

一刻も早く、タクシン派と反タクシン派が納得する形で政治解決が図られることを願う。(談) 【みずほ総合研究所アジア調査部主任研究員・苅込俊二氏「タクシン派の弱体化も」】 ...

一方、無線ブロードバンドは、タイ国内携帯電話最大手(契約者数の42%)のAIS社の創業者がタクシン元首相だった関係で、同氏の海外亡命、その後の反タクシン政権による政治的妨害により、国内のモバイル通信の...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる