33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

トーキン、タンタルコンデンサー拡充 (2019/7/4 電機・電子部品・情報・通信2)

トーキン(宮城県白石市、小山茂典社長、0224・24・4111)は、車載向けポリマータンタルコンデンサー「T598シリーズ」に、10ミリオーム以下の超低等価直列抵抗(ESR)品(イメージ)を導入した。...

経営ひと言/トーキン・小山茂典社長「波に乗りたい」 (2019/4/11 電機・電子部品・情報・通信2)

タンタルコンデンサーは小型・大容量が特徴。

当社の小型化技術をケメットの工場に移したり、ケメットのメキシコ工場でコンデンサーのアノードを集中生産したり、両社の工場で最適化を進めている。... 双方の長所を生かし、小型薄型かつ高耐圧で車載用規格に...

耐熱性要求に応える 【安全系で採用増】 車載用電子制御ユニット(ECU)は、積層セラミックコンデンサー(MLCC)以外にアルミ電解やタンタルのコンデンサーも使われる...

日本ケミコン、アルミ電解コンデンサー拡充 長寿命・高容量化 (2018/10/12 電機・電子部品・情報・通信2)

日本ケミコンはアルミ電解コンデンサーの2製品群のラインアップを拡充した。... 導電性高分子アルミ固体電解コンデンサー「PMAシリーズ」は高容量タイプを開発した。... 日本ケミコンは同製品により、タ...

(渡辺光太) ケメットとトーキンを合わせたタンタルコンデンサーのシェアは33%と世界トップ。... ケメットのペア・ルーフ最高経営責任者(CEO)は「タンタルコンデンサーなどの材料と...

主力のタンタルコンデンサーはスマートフォンや自動車などあらゆる分野で利用されている。

インタビュー/米ケメットCEO兼トーキン会長のペア・ルーフ氏 (2017/12/19 電機・電子部品・情報・通信2)

「ケメットはタンタルコンデンサーなどの材料となるタンタル鉱石や粉末材の調達を自社で行っている。... 同時に(ネットを使った)マーケティングも進めており、これまで取引がなかった『ビットコイン』の分野な...

ロームの前3月期、減収減益 (2016/5/11 電機・電子部品・情報・通信1)

スマホ向け加速度センサーやタンタルコンデンサーなどが低迷した。

ポリマータンタルコンデンサーは電極に導電率が高いポリマーを使ったコンデンサーで電力を瞬時に供給する役割を担う。... また、主流の積層セラミックコンデンサー(MLCC)と異なり部品が伸縮することで発生...

【京都】村田製作所は6日、医療機器向けに初期不良を徹底的に抑えた積層セラミックコンデンサー(MLCC)を商品化したと発表した。... コンデンサーでは米メーカーが、軍事用のタンタルコンデンサーを医療グ...

14年6月には福島県三春町に拠点を持つタンタルコンデンサーメーカーのホリストンポリテック(現ビシェイポリテック)を買収。

タンタルコンデンサーなど現在販売する商品の「ほとんどの材料に関わった」という。... 08年執行役員コンデンサ開発部門長、12年取締役。

ビシェイはホリストンポリテックが手がけるタンタルコンデンサーの技術を取得することで、製品群を広げ、特に日本市場でのシェア拡大につなげる。

競争環境の厳しい主力のタンタルコンデンサーへの依存度を抑える狙いもある。

新金属協会タンタル部会(城野裕隆部会長=三井金属執行役員)がまとめた2012年(1―12月)のタンタル国内需要実績によると、製錬部門は前年比26・6%減の256トンで、2年連続の前年比マイナスとなった...

建屋自体が手狭になっているため、拡張も検討したい」 ―コンデンサー(蓄電器)事業の課題は。 ... 材料技術をベースに、小型・薄型の新製品を積極的に投入していく」&...

NECトーキンはタイで小型のタンタルコンデンサーの能力増強を急ぐ。... 現在、タイで小型・薄型のタンタルコンデンサー「ネオキャパシタ」の増産に着手しており、早期に現在の月8000万個から同1億個に生...

優先5鉱種の一つであるタンタルについては、プリント基板破砕物からタンタルコンデンサーのみを自動選別する装置を世界で初めて開発し、製品化した。この装置は、複管式気流選別機を核にした3段階の選別を行い、タ...

【京都】ニチコンは17日、タンタル固体電解コンデンサー事業を京セラ米子会社のAVX(サウスカロライナ州)に約67億円で売却すると発表した。... ニチコンのタンタルコンデンサー事業は、10年度後半から...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる