電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

2010年に創設したエンジニアリング事業本部(現技術開発本部エンジニアリングセンター)では国際熱核融合実験炉(ITER)や、量子科学技術研究開発機構(QST&#...

三菱重工業、核融合炉向け追加受注 外側垂直ターゲット12基 (2024/5/23 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工業は南フランスで建設中の核融合実験炉「ITER(イーター)」向けに、重要部品である「ダイバーター」の構成要素である外側垂直ターゲット12基の製作を量子科学技...

南仏で建設が進む核融合実験炉『ITER(イーター)』では、欧州研究機関フュージョン・フォー・エナジー(F4E)から重要機器のダイバーター用に銅・クロム・ジルコニウム合金...

三菱重工、ITER向けTFコイルの最終号機を完成 (2023/8/28 機械・ロボット・航空機2)

三菱重工はTFコイル以外にも、ダイバータや水平ランチャーなど主要機器を開発・製作している。

自然科学研究機構核融合科学研究所の森﨑友宏教授と東邦金属は、核融合炉において余剰粒子や熱を除去する機器「ダイバータ=写真」を開発し、高温プラズマを8000回以上照射しても機...

核融合炉内の不純物を排出する「ダイバータ」は、国際熱核融合実験炉(イーター)との技術的ギャップの少ない銅合金系の冷却ユニットを開発し、初期の低出力運転時に採用。

ダイバータの受熱面側にはプラズマ対向ユニットが設置されます。... 福田氏ダイバータのプロトタイプを製作中です。... ダイバータを製作する国の会社のほとんどに管材を納めています。

ITERに同社が納入するのは、核融合炉壁の熱を受け止め不純物を外部に排出するカセット式ダイバーターの断熱・冷却部材。

KFは核融合反応で出た熱を取り出すブランケットや不純物を排出するダイバータなどの部品を手がける。

核融合反応で出た熱を取り出すブランケットや不純物を排出するダイバータなどの部品を手がける。

このほかプラズマ反応によって生じる不純物を排出する「ダイバータ」も提供しており、核融合分野でのキーサプライヤーを目指している。

設計チームは、プラズマの閉じ込め磁場を発生する超伝導コイルや、高熱粒子束を受ける「ダイバータ」と呼ばれる受熱機器に、イーターの技術を活用する。... 原型炉本体は、イーターよりも少し大きい外径45メー...

国際分業で進むITER計画で、三芳合金は日本勢が担当する「ダイバータ」の外側垂直ターゲットに使う特殊銅管を受注済み。... ダイバータは核融合炉のプラズマ純度を保つため、ヘリウムなどの不純物を除去する...

(森崎まき) ITER計画ではこれまで、構成する装置の一つであるダイバーターの製造などでHIPによる拡散接合技術が開発されている。

計測用水路と排水路の流路切り替えを回転式敷居で瞬時に行う回転式ダイバーターを採用し校正精度を高めた。

一方、核融合エネルギー分野ではNCCが建設中の小型トカマク装置のダイバータ部(炉心プラズマから流出する熱および粒子の処理をする領域)の物理研究などで研究協力を進めていく。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン