38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

その経済の構築に「三つの要素が大切だ」と強調するのは、独ダイムラー・トラック会長のマーティン・ダウムさん。 ... 短距離から長距離輸送まで担うトラックも電動化が必至となっている。

独ダイムラーの商用車事業の子会社ダイムラー・トラックは、2025年以降に燃料電池(FC)トラックを量産する。航続距離1000キロメートル以上の大型トラックで、23年には顧客へ試験供給を始める。... ...

三菱ふそうトラック・バスは30日、小型電気トラック(EVトラック)「eキャンター」をゴミ収集車の仕様に改良したコンセプトトラック(写真)を公開した。... 同日会見した開発本部長のアイドガン・チャクマ...

新体制では、3社が持ち株会社ダイムラーの傘下で事業展開する。... 11月1日付で乗用車とバンを新会社「メルセデス・ベンツ」に、トラックとバスを「ダイムラー・トラック」に組み入れる。また、7月末には金...

ダイムラーにとって成長著しい地域がアジアだ。ダイムラー・トラック・アジア(DTA)として2018年上半期の販売台数が、前年同期比16・4%増の8万8886台。... 三菱ふそうもダイムラーとともに次世...

トラックの販売台数で世界首位の独ダイムラーは、先進技術の競争でも世界をリードしようと新型車種を投入している。... ダイムラー・トラック部門は18年上半期の販売台数が前年同期比13・3%増の23万80...

自動運転、安全重視でレベル4 乗用車部門と開発連携 三菱ふそうトラック・バスの次世代トラックの動きが活発だ。ハンドル操作や加減速をシステムが担う「レベル2」の自動運転が可能な大型トラ...

インドで三菱ふそうトラック・バスの輸出向け中・大型トラックを製造するダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ(DICV)は、最高経営責任者(CEO)にダイムラー・トラック・アジア(DTA)カス...

シック社長は「自動運転でユーザーが利点を得られるのはレベル4から」とし、親会社の独ダイムラーが開発する乗用車の自動運転技術をトラックに応用する考え。 ダイムラー・トラック部門は大型ト...

【フランクフルト=ロイターES・時事】ドイツの自動車大手ダイムラーは21日、「トラック部門が2018、19年に年平均で約13億ユーロを研究開発に投資する」と発表した。... ダイムラー傘下のメルセデス...

独ダイムラーは傘下の三菱ふそうトラック・バスとインドのダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ(DICV)との協業を軸に、アジア、中東、アフリカ、中南米で事業の拡大を図る。三菱ふそうを含むダイ...

設立した合弁会社「ダイムラー・トラック・アジア・タイワン(DTAT)」の株式は、三菱ふそうが51%、SYCが49%を保有する。DTATはふそうの大型、中型、小型トラック、バスの輸入と卸売事業を手がける...

三菱ふそうトラック・バスは2016年にアフリカで高出力のディーゼルエンジンを搭載したインド製の大型トラックを発売する。... 三菱ふそうは親会社の独ダイムラー傘下でインドのダイムラー・インディア・コマ...

三菱ふそうトラック・バス社長のマーク・リストセーヤさんは今年も多くのチャレンジが続くことを覚悟する。 三菱ふそうと同じ親会社の独ダイムラー傘下でインドのグループ会社とのダイムラー・ト...

三菱ふそうトラック・バス社長で親会社の独ダイムラー・トラック・アジア総責任者のマーク・リストセーヤさんは海外経験から、「どの国にもどのチームにも強みがある」と実感する。 三菱ふそうと...

ダイムラー・トラック・アジア総責任者で三菱ふそうトラック・バスのマーク・リストセーヤ社長は5月、インドで開いた商品発表会でこう宣言した。ダイムラー傘下のダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ...

独ダイムラー商用車部門総責任者のヴォルフガング・ベルンハルト氏は5月末、インドで開いた商品発表会で輸出も見据えた国内向けトラックやバスを披露した。... ダイムラーはチェンナイ近郊にある傘下のダイムラ...

独ダイムラーは世界第2位の商用車市場になると見込むインドで潜在需要を取り込もうと事業を加速する。... ダイムラーはDICVを通じ2012年にオラガダム工場を開設。... ダイムラー・トラック・アジア...

【急勾配に強み】 ダイムラー傘下でインドのダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ(DICV)は27日、鉱山向け大型トラックなど3車型を発表した。... 【規模のメリット】&...

―トラックを160カ国以上に輸出するなど海外事業を拡大しています。... うち約100人が外国人で半数はダイムラーからの出向者が占める。... 「ダイムラー・トラック・アジアとして2020年までに年2...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる