34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

筑波大学、日本原子力研究開発機構、福島大学の研究グループは、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質の動きを検証し、チェルノブイリ原発事故より環境回復は大幅に早いことを示した。... ...

東京電力福島第一原子力発電所の事故で大量の放射性セシウムが発生したが、福島県ではチェルノブイリ原発事故と比べ、放射性セシウムが河川中の粘土鉱物に吸着されやすく、プランクトンなどの体内には取り込まれにく...

チェルノブイリ原発事故で最も被害を受けた国であり、東日本大震災以降も日本と医療・人道面で関係を深めていた。

1986年4月に史上最悪の事故を起こしたウクライナ北部のチェルノブイリ原発では事故後30年以上たっても廃炉作業が始まっていない。... 5月上旬にチェルノブイリ原発を視察した世耕弘成経済産業相を案内し...

THIS WEEK (2016/4/25 総合2)

今週の予定 25日 月 先負 ■政治・経済 ▽2月の景気動向指数改定値(内閣府) ■産業・企業 ▽3月の民生用...

同国もチェルノブイリ原発事故の影響で「厳しい時期があった」が、ここ数年で乳製品輸出が世界5位以内に躍進した。

また、米ソ対立の構造から見ると、同年のチェルノブイリ原発事故と同期し、このオイルショックはソ連の解体を早めたのだ。

旧ソ連のチェルノブイリ原発事故や米国のスリーマイル島原発事故などの処理に関係した専門家らを招いた上で、原子力やロボット、土木など廃炉に必要な知識を持った人材を育てる。 ... 福島第...

また、福島原発周辺に研究開発などの拠点整備も計画。... 旧ソ連のチェルノブイリ原発事故や、米国のスリーマイル島の原発事故などの処理に関係した専門家などを招聘(しょうへい)する。... 原発だけでなく...

福島原発事故の汚染対象地域はチェルノブイリ原発事故の10分の1とはいえ数千平方キロメートルに及ぶ可能性もある。... また原発構内で廃炉作業に携わる作業員の被ばく低減に向けた除染も重要。... 福島原...

同社はチェルノブイリ原発事故後の放射線測定で実績がある。... 1986年のチェルノブイリ事故後に放射能被害を受けたロシア、ベラルーシ、ウクライナなどで5000台の販売実績がある。

ウクライナがチェルノブイリ原発事故で講じた対策を、東京電力の福島第一原発事故の復旧・復興に役立てる。

福島第一原発の事故で広がった放射性物質による環境汚染。... 福島第一原発事故から1年が近づいた5日、都内で開かれた環境放射能除染学会の講演会で、福島県伊達市の放射能対策政策監付次長の半澤隆宏氏は会場...

チェルノブイリ原発事故後に使われた実績があり、セシウムを閉じこめる効力が8年間維持できたという。

「伊勢湾台風で水の怖さを、ドイツ駐在時のチェルノブイリ原発事故で放射能の恐怖を味わい、阪神淡路大震災で地震に遭遇した。

単体ではセシウム吸着率が90%に達しないことからチェルノブイリ原発事故の際に一部使われたプルシアンブルーを併用することとした。

親会社のベルギーのユーロフィン・サイエンティフィック(ブリュッセル市)は86年のチェルノブイリ原発事故以来、放射線測定に従事しノウハウを蓄積してきた。

長崎大は原爆医療で知られ、新科目では放射線の病理、安全防護、国内外の原子力安全行政、チェルノブイリ原発事故の教訓、原爆被爆者データベースなどを採り上げる。

親会社のベルギーのユーロフィン・サイエンティフィック(ブリュッセル市)は86年のチェルノブイリ原発事故以来、放射線測定ノウハウを蓄積し、フランスで原子力発電所の放射能モニタリングに携わってきた。

福島第一原発の事故で広がる放射性物質の除去に利用できるという。 ... 原発事故の作業現場でも効果があるといい、東京電力に導入を働きかける。 ... 旧ソ連のチェル...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる