149件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

これまでチャイナ・プラスワンの進出先にはタイやベトナムが選ばれてきたが、タイは人件費が上昇し、少子高齢化が進む。

「チャイナ・プラスワン」で注目 車産業育成策、近く発表 独立後50周年を迎えたバングラデシュは、国連開発委員会から「後発開発途上国(LDC)...

これらの産業分野の活発化や“チャイナ・プラスワン”の受け皿などの理由から、今後も日本企業のタイ進出は続きそうだ。

これは、企業が生産拠点を中国に集中することで生じるリスクを回避するため、中国以外の国・地域に拠点を分散する経営戦略「チャイナ・プラスワン」を検討するなかで、ベトナムが最有力国となっていることを示唆して...

ここ数年は「チャイナ・プラスワン」の選択肢として政情の安定やインフラ整備などの点からベトナムを選ぶ企業が増えていた。

バイデン政権においても、米中関係に大きな変化が生じる可能性が低く、引き続きベトナムがチャイナプラスワンとしての恩恵を享受すると見込まれるためだ。

「チャイナプラスワン」のプラスワンを増やし仲間を増やす、または、安全保障の観点からその仲間で輪を作る。

アジア開発銀行が9月15日に発表したベトナムの2020年の国内総生産(GDP)成長率は1・8%のプラスを予想。... 製造拠点分散を図るチャイナプラスワンに米中貿易戦争が後押し...

「チャイナプラスワンの流れが生じて以降日本とASEAN(東南アジア諸国連合)各国との関係が強まり、TPP11やRCEPを含めた重層的な地域経済連携の構造が出来上がった。

執行役員物流インフラ事業本部長の福田康は「これまでのチャイナプラスワンに加え、米中貿易摩擦の影響もあり、引き合いが増えている」と明かす。

ベトナムでは経済成長に伴う消費拡大、米中貿易摩擦を背景とした「チャイナ・プラスワン」による生産拠点の移管を受け、物流需要が拡大している。

チャイナプラスワンに続き、米中貿易摩擦で生産拠点の中心を中国からASEANへ移す動きがある中、ベトナムが最も注目されていることが改めて浮き彫りとなった。

【コスト変動】 折しも10年代に入り、国内企業は「チャイナプラスワン」として人件費が安いベトナムやカンボジアへの進出が進んだ。

不撓不屈/山元(4)危機を救った海外拠点 (2019/5/10 中小企業・地域経済1)

チャイナプラスワンの観点から当初はベトナムへの進出を計画していたが、副社長の山元希企(まれき)は既にタイに進出している企業経営者から「隣に来ないか」と誘われた。

取り込みを進めた地域は「中国以外のアジア大洋州」が最も多く、中国に投資を一極集中するリスクを避ける“チャイナプラスワン”などへの意識もうかがえる。

同社は中国で精密プラスチックなどを生産していたが、14年に「チャイナプラスワン」の観点から同団地を創設。

中国は、現在「中国製造2025」と「インターネット・プラス政策」で、自国の巨大市場を生かした産業高度化を推進している。... 03年にSARS(重症急性呼吸器症候群)騒動で「チャイナ・...

タイ進出はチャイナプラスワンの観点から当初はベトナムに進出する予定だったが、タイに工場を持つ親しい経営者に「隣に来れば」と誘われたのが契機。

大和電器、タイでプレス部品 現地生産に進出 (2018/4/10 中小企業・地域経済1)

チャイナプラスワンとしての期待も込める。

同社はまたチャイナプラスワンの観点から、18年度中にASEAN地域で製造拠点を1カ所増やすとしている。... 佐谷社長は「事業継続計画(BCP)の観点からもチャイナプラスワンは必要。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる