23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

スイスでは、欧州屈指の工科大とされるスイス連邦工科大学チューリヒ校とローザンヌ校がAI人材を輩出。

チューリヒ工科大学で工学を学んだ後、63年にポルシェに技術者として入社。

自律制御システム研究所(ACSL)の創業者である野波健蔵氏(千葉大学名誉教授)が中心となって設立。... さらに米カリフォルニア大学バークレー校や、米カーネギーメロン大学、スイス連邦工科大学チューリヒ...

ホソカワ粉体工学振興財団(大阪府枚方市、072・867・1686)は粉体工学の振興を目的とする助成・褒章事業で、2017年度の「KONA賞」にスイス連邦工科大学チューリヒ校のソティリス・E・プラツィニ...

実は1985―87年に、文部省(現文部科学省)の奨学金を得て東京工業大学へ留学した経験がある。... (浅海宏規) 【略歴】チャールズ・シャーネン 85年チューリ...

2位以下もスタンフォード大学、ハーバード大学、カリフォルニア工科大学(カルテック)と4位までを米国の大学が独占。... アジアではシンガポールの南洋工科大学と国立シンガポール大学がそれぞれ11位、15...

同社は研削機械関係の8社とは別に、スイス連邦工科大学チューリヒ校と樹脂・金属の付加製造(AM)技術関連の共同出資会社IrpdAGを立ち上げており、3D積層技術による部品の受託製造にも乗り出している。&...

ブイキューブはチューリヒ工科大学の認定ベンチャー企業で、ロボット制御などを手がけるラピュータ・ロボティクスにも出資している。

スイス連邦工科大学チューリヒ校のディーター・ゼーバッハ教授のIKCOC賞受賞記念講演のほか、三つの基調講演と18の招待講演がある。

筑波大学生命環境系のボグダン・エネスク准教授らの研究グループは、東日本大震災で放出された大地震を起こすエネルギーの再蓄積が急速に進んでいることを突き止めた。... 文部科学省特別経費研究プロジェクト「...

出資したラピュータはスイス・チューリヒ工科大学の認定ベンチャー企業。

立命館大学理工学部の平井慎一教授らの研究グループは、京都府立医科大学の生駒和也教授らと共同で、扁平(へんぺい)足に対する応力を模擬実験し、治療に生かす取り組みを始めた。... 平井教授は医療用ロボット...

スイス・チューリヒ工科大学のアルド・スタインフェルド教授をリーダーとする研究チームは、太陽エネルギーを利用し航空機燃料(灯油)を製造する技術開発プロジェクト「ソーラー・ジェット(SOLAR―JET)」...

東京工業大学は、2月24日9時半から東京・芝浦の同大田町キャンパスCIC1階大会議室で、スマート社会を支える世界最先端ICT(情報通信技術)拠点創出に向けた「センター・オブ・イノベーション(COI)キ...

スイス・チューリヒ工科大学(ETH Zurich)の研究チームは新しいタイプのナノ抗酸化物質を開発した。

日立製作所は12日、スイス連邦工科大学チューリヒ校などと共同で、社会インフラシステムの開発に適する高信頼、高効率のソフトウエア開発技術を確立したと発表した。

広島大学は、20日11時から広島市南区のホテルグランヴィア広島で、国際産学官連携戦略シンポジウムを開く。フェリックス・メソナースイス大使館科学部長がスイス連邦工科大学チューリヒ校の事例、ピーター・ラン...

米カリフォルニア工科大学、スイス連邦工科大学チューリヒ校などのチームは二酸化炭素(CO2)と水を原料に、太陽光から炭化水素燃料を作り出すための反応装置を開発した。

ドイツのミュンヘン工科大学、スイスのポール・シェーラー研究所、チューリヒ工科大学のチームは、100ナノメートル(ナノは10億分の1)の解像度を持つコンピューター断層撮影装置(CT)用イメージング技術を...

スイス連邦材料試験研究所(EMPA)、スイス連邦工科大学チューリヒ校などは炭素系ナノ材料のグラフェンを短冊状に細くしたグラフェンナノリボン(GNR)の化学的合成法を開発した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる