86件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

BT規格のツールホルダーのテーパー部の精度を維持しながら、錆や汚れ落としができる。

主軸50番相当のスピンドルに同40番相当のツールホルダーが付く。

▽東方一永(大阪市中央区)=暑い日本を涼しくスマートに過ごせるワンタッチネックシートの開発▽川田紙工(同)=多種多様な商品サンプルのデジタル化による営業効率化▽Ryuki Design(同)=非対面型...

日特陶、機械工具で攻勢 CBN同等性能の新セラ材質投入 (2020/8/25 機械・ロボット・航空機1)

小型自動旋盤のユーザー向けに複数のツールホルダーを交換しながら利用できるサブスクリプション(定額制)サービス「SUISUI SWISS(すいすいスイス)」を提供するほか、対話アプリケーション(応用ソフ...

【金沢】メカトロ・アソシエーツ(石川県小松市、酒井良明社長、0761・21・6166)は、主軸とツール交換機能を搭載したロボットハンド「アシュラ・インフィニティ」を開発し、発売した。切削工具やツールホ...

高精度・高効率な加工を行うために工作機械の主軸と工具をつなぐ、「ツールホルダー」の選定のポイントを詳しく解説する。 ... 一方で加工の現場では、工作機械や工具の選定ほど、ツールホル...

日特陶、自動盤向け工具に定額制 多品種少量対応で低コスト (2019/10/24 機械・ロボット・航空機2)

SSバイト用ツールホルダーは1000種あり選択範囲に300種、800種、1000種の3コースを設ける。 ... 専用サイトで注文すると最短で翌日ツールホルダーを発送する。... ツー...

ユキワ精工、工具保持具を拡充 中大型機に装着可能 (2019/10/17 機械・ロボット・航空機2)

【新潟】ユキワ精工(新潟県小千谷市、酒巻弘和社長、0258・82・1800)は、ツールホルダー(工具保持具)の「グリーンG1チャックシリーズ」のラインアップを拡充した(写真)。... ホルダー内部は振...

「バリ取り用ツールホルダー『バリクァン』を投入した2013年から、年率約20%増のペースで増えている。... 工程を装置化し、一貫ラインを構築するニーズが大きいと認識している」 ―バ...

2013年に進出したのがバリ取り用ツールホルダー「バリクァン」。

工具交換はヘッドを付け替えるのみで、ツールホルダーからドリルボディーの脱着や突出し量の調整が不要。

ツールホルダーが主力の同社。

ドイツから参戦したチーム「テレロボ」はアームの両脇にツールホルダーを備える。ボタン一つでツールを交換し、毒ガス検知機やワイヤカッターなどを装着する。  ... だがボタン一つでツール...

【名古屋】エヌティーツール(愛知県高浜市、内藤祐嗣社長、0566・54・0101)は、タップ最大手のOSGにタップ用ツールホルダーをOEM(相手先ブランド)供給する。... エヌテ...

工作機械の主軸、ツールホルダーなどの内面研削の需要に対応する。

ツールホルダーの配置など細部まで再現。

【新潟】ユキワ精工(新潟県小千谷市、酒巻弘和社長、0258・82・1800)はツールホルダー(工具保持具)の「G1チャックシリーズ」で、特殊形状の採用により剛性を高めた高速・重切削用の「スーパーG1チ...

エヌティーツールが開発中の新型は切削工具を粗付けした状態のツールホルダーをラックなどに並べておけば、ロボットがツールプリセッターに取り付けて測定するまでの作業を自動で行う。... 同社は切削工具を工作...

ツールホルダーを交換することによる具体的な効果を伝え、主力商品の販売促進に結び付ける。 ... ツールホルダーは工作機械の主軸と切削工具をつなぎ、工作機械と切削工具の性能を最大限に引...

(新潟支局長・中沖泰雄) ツールホルダーは工作機械と工具の性能を最大限に発揮させる役割がある。... 見た目にあまり差がないツールホルダーは「価格だけで選択される傾向が強い」(酒巻弘...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる