10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

技能レベル底上げへ新講座 TEKNIA Japan(テクニアジャパン、名古屋市中川区、高橋弘茂社長)は、機械加工の基礎を教える講座「テクニアカレッジ」の教育内...

従来の「基礎コース」に加え、初心者のための「初級コース」とテクニアカレッジの次世代の講師を育成する「講師コース」を設ける。... 講師コースは既に開始し、受講者にはテクニアカレッジを開講できるライセン...

テクニア、機械加工のオンライン技能研修 (2021/9/14 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】TEKNIA(テクニア、名古屋市中川区、高橋弘茂社長)は、機械加工の技能を研修する事業「テクニアカレッジ」をオンライン形式で10月8日から展開する。

TEKNIAは社内のベテラン技能者が機械加工などの勘どころやコツを教える社内研修「テクニアカレッジ」で、社外の人材も有料で受け入れている。

【名古屋】TEKNIA(名古屋市中川区、高橋弘茂社長、052・303・3347)は、主力の機械加工の技術を生かし、同社の技術者が勘どころやコツを教える研修事業「テクニアカレッジ」をフラ...

実習生にはテクニアが製造業の専門技能習得やスキルアップを目的に開いている機械加工の指導講座「テクニアカレッジ」の研修を6カ月間受けてもらう。

同社は04年に他社の社員を対象に機械加工を教える講座「テクニアカレッジ」を開始。

同社は部品加工が主力だが、04年から、機械加工技能者を養成する講座「テクニアカレッジ=写真」を自社で開講している。

今、同社が開講する、モノづくりの基礎を教える講座「テクニアカレッジ」が大人気だ。

10年間におよぶ先輩とのつながりが一つの教育例だ」 高橋 「『テクニアカレッジ』という技術講座を社内外に公開している。... いかに幅広さをもった人材育成プログラムができるのかが課題」...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン