19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

テラ・ラボ、円盤ドローン エンジン+燃料電池 (2021/6/24 機械・ロボット・航空機1)

テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長)は、円盤状をしたマルチコプター型の飛行ロボット(ドローン=写真)を試作した。

国産ドローンの開発では、ヤマハ発動機や、自律制御システム研究所(東京都江戸川区)、テラ・ラボ(愛知県春日井市)、エアロジーラボ(大阪府箕面市)、東光鉄工(秋田県大館市)などの中小・ベンチャーも名乗りを...

RTFに隣接する同市の産業団地では、現在センターへ入居しているテラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長)が長距離無人航空機の開発・製造と管制センターも配置する工場を建設中で10月完成予定。

南相馬市の産業団地に工場を建設中のテラ・ラボ(愛知県春日井市)は開発中の長距離無人航空機(翼長4メートル)を飛行。

無人航空機エリアでは、スペースエンターテインメントラボラトリー(東京都大田区)やテラ・ラボ(愛知県春日井市)が広域無人飛行を実演。

テラ・ラボ(愛知県春日井市)はテストフィールドへの入居を皮切りに創造センターの工場に入居。... テラ・ラボの松浦孝英社長は「福島に育てられてきた企業として、福島発の長距離無人航空機を世に出していく」...

【いわき】テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長、0568・53・4501)は8日、福島県南相馬市の復興工業団地で新工場を着工した。

その内の1社で、市内に研究開発拠点を置く無人航空機開発のテラ・ラボ(愛知県春日井市)は「施設面の充実とともに、試験飛行などで地元の理解が進んでいる」(高橋良輔技術部部長)と南相馬での開発環境の優位性を...

日本はテラ・ラボ(愛知県春日井市)が、翼長8メートルで航続10時間の機体を22年度に実証実験する段階だ。

テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長、0568・53・4501)は、翼幅8メートルの大型飛行ロボット(ドローン)のモックアップを完成した。... ジェット機タイプは高度2万メートル付近の飛行が可能...

同市は楽天や銀座農園と包括連携協定を、テララボ(愛知県)や会津大学、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とも連携協定や包括協定をそれぞれ結んでおり、メルティンMMIとの協定はロボットに関して...

南相馬市は会津大学、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や入居企業である楽天や銀座農園(東京都中央区)、テララボ(愛知県春日井市)などと連携協定や包括協定を結んでいる。

隣接する復興工業団地にはロボコム・アンド・エフエイコム(東京都港区)が建設に入り、テラ・ラボ(愛知県春日井市)も入居する。

新棟への1次入居企業はメルティンMMI(東京都中央区)とテララボ(愛知県春日井市)、WorldLink&Company(京都市北区)が貸工場に入居。

テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長、0568・53・4501)は、災害対策向け長距離無人航空機の実用化研究を加速する。... プロペラ搭載の一般的な飛行ロボット(ドローン)が高度150メートル以...

テトラ・アビエーション(東京都文京区)、SkyDrive(同新宿区)、会津大学などが研究拠点とし、復興工業団地にロボット工場を建設するロボコム・アンド・エフエイコム(同港区)、テラ・ラボ(愛知県春日井...

【いわき】テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長、0568・53・4501)は、長距離固定翼無人航空機の実用化に向け、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドに隣接する工業団地へ進出する。......

テラ・ラボ(愛知県春日井市)は翼長4メートルの長距離無人機で、連続100キロメートルの飛行試験に成功した。

テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長、0568・53・4501)は、連続で3時間、距離で約300キロメートルを自動飛行ができる無人航空機(UAV)を開発した。... テラ・ラボのUAVはこれらの中...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる