51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

3Dプリンター製冷却部品、南信精機が金型用検証 (2021/4/6 機械・ロボット・航空機2)

近く、自動車のテールランプなどに使うソケット部品の成形用金型などに用いて、冷却性能をはじめとする機能性を検証する。

同社ではこれら量産品のほか、自動車のテールランプ向けのソケット部品(ヒートシンク)でも、専用工場におけるフル生産が続く。

【諏訪】南信精機製作所(長野県飯島町、片桐良晃社長、0265・86・3215)は、自動車ランプのヒートシンクに組み込むポリブチレンテレフタレート(PBT)樹脂製の反射板(リフレクター)の量産に乗り出す...

レブル250のヘッドライトやウインカー、テールランプにLEDを採用したほか、新車体色として「マットジーンズブルーメタリック=写真」を追加し計3色を用意する。

自動車のヘッドランプとテールランプ内の自動運転用センサーと組み合わせ、モジュールとして開発する。

自動車のバックドアは開閉機能や衝突への耐久性、デザイン性、テールランプなど機能部品が付くことなどさまざまな技術が求められ、開発や生産が難しい製品とみている。

テールランプは車両の後方や側方からの視認性を高めた発光ダイオード(LED)ランプを採用。

LED(発光ダイオード)テールランプを全車に採用しており、後続からも車両の確認をしやすくした。

産業春秋/車のおしり (2019/1/31 総合1)

日暮れ時、自動車のテールランプが延々と連なって家路を急ぐ様子は、何かもの悲しさをかき立てる。... 特にテールランプは残像となって目に焼きつき、車の顔であるフロントよりむしろ車種を特徴づけるデザインに...

ヘッドライト、テールランプなど全灯火器類に発光ダイオード(LED)を採用している。

【諏訪】南信精機製作所(長野県飯島町、片桐良晃社長、0265・86・3215)は、自動車テールランプ用の放熱部品(ヒートシンク)を増産する。... テールランプ以外の車載ランプ向け量産供給を見据え、今...

代表例は自動車用テールランプの赤だ。... 車用テールランプのほか、飲料用ペットボトルや玩具など最終用途は幅広い。... テールランプメーカーなど川下業界では今のところ大きな問題にはなっていない模様。

発光ダイオード(LED)テールランプは後方と側方から見やすさを高めた。

自動車のテールランプや飲料用ペットボトル、子ども向け玩具(がんぐ)の着色などに使われる。

ヘッドランプやテールランプなどの自動車用照明も、路面を照らしたり曲がるときに点滅させたりすることに加え、新しい役割が求められている。 ... 小糸製作所はセンサー...

ちょっと訪問/豊洋精工−部品の大小問わず対応 (2017/10/5 モノづくり基盤・成長企業)

一般に専用機を使って生産するテールランプなど複数の色を使う成形品を、汎用機によるインサート成形で行うなど、他社にない独自技術で顧客の信頼を得てきた。

小糸製作所は28日、マレーシア・ヌグリスンビラン州に自動車用ヘッドランプ工場を新設すると発表した。... 2019年12月に稼働させ、21年末に車用ヘッドランプとテールランプ各25万台の生産能力を持た...

車体の後部中央には4本の丸い排気管があり、左右にはそれぞれ3つずつ丸形のテールランプが付いている。

SASはブレーキドラムやテールランプなど自動車部品を製造し売上高は約400億円。

今後はブレーキランプやテールランプなど他部位への横展開を見すえる。 ... 光量の問題でヘッドランプのハイビームやロービームとしての使用には適さないが、車幅灯、ブレーキランプ、テール...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる