55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

米グーグル系の英ディープマインドと米ワシントン大学の研究チームがそれぞれ人工知能(AI)を使い、たんぱく質の立体折り畳み構造を高精度で予測するアルゴリズムを開発した。... ディープマインドの「アルフ...

米グーグル傘下の英ディープマインド社の研究チームは、人気オンライン3Dゲーム「クエーク3 アリーナ」を人工知能(AI)に学習させ、人間の熟練プレーヤーをしのぐ成績を収めることに成功した。

地方都市のAI戦略(上)医療分野におけるビッグデータ活用 (2019/2/18 電機・電子部品・情報・通信)

強化学習の父、リチャード・サットン教授などアルバータ大学の世界的なAI研究者15人が在籍する頭脳の宝庫で、囲碁の名人を破ったAlphaGoで有名な英ディープマインドが初の海外研究所の場所に選んだほどだ...

例えば米グーグル傘下の英ディープマインドは、医師と同等の診断能力を持つ眼疾患診断AIを開発中だ。

米グーグルは傘下のディープマインドが人間の医師と同等の診断能力を持つ眼疾患診断AIを開発中で、8月に94%の正解率で失明の兆候を特定したと発表。

15年に米アルファベット傘下の英ディープマインドが囲碁AI「アルファ碁」を出したのを皮切りに、AIがビジネスや実社会で活用されるケースが増え、今や新聞でAIという言葉が載っていない日がほぼなくなった。

一方で、世界に目を向けると英ディープマインドなどがあり、国内もベンチャーがいくつも戦っている状況だ。

米アルファベット傘下の英ディープマインドは、トレーニングを行った一つの深層強化学習エージェントをもとに、トレーニングしていないほかの多数のエージェントがそれぞれの作業を効率的にこなせる分散型人工知能(...

米グーグルの親会社アルファベット傘下の英ディープマインドが2017年12月、AIアルゴリズム「アルファゼロ」の論文を、米コーネル大図書館が運営する論文投稿サイトに投稿すると、すぐにニュースが世界を駆け...

米グーグル系の英ディープマインドは過去の棋譜データをAI「アルファ碁」に学習させた。

検索や翻訳、画像認識による写真分類といったウェブサービスのほか、あのディープマインドの「アルファ碁」向けでも活躍している。  

グーグル傘下のディープマインドが開発した『AlphaGo Zero(アルファ碁ゼロ)』は、AI同士が対戦して幾何級数的に碁のスキルを高められる事が確認された。

とくにすごいと思うのが、人間最強の囲碁棋士を破った英ディープマインドの「アルファ碁」の例だ。... グーグルもクラウドサービスを提供するデータセンター(DC)での空調制御にディープマインドのAIを応用...

米グーグルの親会社アルファベット傘下の英ディープマインドは、独学でゼロから囲碁を学ぶ人工知能(AI)「アルファ碁ゼロ」を開発した。

グーグルがモントリオールとトロントに研究拠点を設け、「アルファ碁」のディープマインドも7月にアルバータ大学に拠点を設置した。  

そのため、グーグルでは消費電力を抑えたAI用の半導体として「TPU(テンサー・プロセッシング・ユニット)」を自社開発し、5月に公表されたその第2世代版は英ディープマインドの「アルファ碁」が世界最強の囲...

米グーグルの親会社アルファベット傘下の英ディープマインドが、短いビデオのスチル映像と音声をもとに自己学習する人工知能(AI)を開発したと報じられた。... 報道によれば、ディープマインドのプロジェクト...

欧州といえば、AIの分野で世界最強の囲碁棋士を5月に破ったディープマインドは英国企業ですが、2014年にグーグルに買収され、現在はその傘下にある。

哲学者のヒュー・プライス氏や米IBMのフランチェスカ・ロッシ氏、英グーグル・ディープマインドのビクトリア・コラコフナ氏などAIに関わる幅広い分野の専門家が集い、世界のAI研究の潮流や最先端技術を紹介す...

その最大の証拠は、米グーグル傘下の英ディープマインドが開発した囲碁専用AI「アルファ碁」が16年3月に世界のトップ棋士である韓国のイ・セドル九段との5番勝負に4勝1敗で勝利したことである。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる