10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

1年半前、デジタル革新部R&Dデータ科学チームリーダーの西野信也が、デジタル・ディスラプション(破壊的イノベーション)の危機感を訴えた衝撃は大きかった。1年足らずで、データサイエンス専門組織のデジタル...

「デジタルトランスフォーメーションなくして事業なし」と話すのは、損保ジャパン日本興亜専務の伊東正仁さん。... 「事故ゼロにつながれば、それは保険のディスラプション(破壊的創造)を意味する」。 ...

顧客第一でデジタル変革 「IT企業からデジタル変革(DX)企業へ」を旗印に富士通の新体制が始動した。けん引役となるデジタル変革(DX)の新会社を2020年1月に設立。... 「大手企...

新人に加えて工場の自動化で生まれた余剰人員の職種転換も進め、既存リソースを活用しながらデジタル・ディスラプション(創造的破壊)時代に対応する。

幼い頃からデジタル技術に親しむ世代に向け「デジタルネイティブバンク」を掲げる。... ITや流通など異業種の参入が激しい金融界で、デジタルトランスフォーメーションによるディスラプション(破壊的創造)に...

異業種の参入で既存産業が破壊されるデジタル・ディスラプション(破壊的創造)は最大の脅威だ。... デジタル革命による破壊と創造の連続の中、経営者には矛盾を抱え込む胆力と先を見る目が求められる。... ...

シンガポール発 2018年06月18日 特定非営利活動法人CeFILのデジタルビジネス・イノベーションセンター(DBIC、本部:東京)は6月8日...

「最近はディスラプション(破壊)という言葉をよく聞く」と語るのは、三井住友海上火災保険社長の原典之さん。デジタル関連用語で「新たな価値を生むための破壊」という意味だ。 ... 18年...

そこでまず提案したいのは、当時のHPがやったように最終決断を行う経営陣の末端に非常に優秀な人材を雇い入れ、彼らに個々のプロジェクトをコーディネートさせて、プロジェクト承認の経営判断を素早く行えるように...

【技術力武器に/日本オラクル・杉原博茂社長】 世界は「デジタル・ディスラプション(混乱・決裂)」による“新産業革命”の時代を迎えている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる