264件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

この変化とは、科学研究におけるデータ駆動型、デジタル化、それに伴うビッグサイエンス化と異分野連携の必要性の急速な高まりである。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研...

急速な事業環境の変化に対応するには、いわゆるゼネラリストだけでなく、特定の分野に詳しい人材も育てる必要があるとの認識だ。 ... 新たなキャリアパスとしては「データサイエンス」「コン...

スマート街路灯も登場 芸術分野にも人工知能(AI)の活躍の場が広がってきた。... ソニーコンピュータサイエンス研究所(東京都品川区)はAI技術を活用した作曲支援サービスを開始した。...

ゼネラリスト育成を主眼とした従来の制度を改め、特定分野の専門家も高く評価される風土をつくる。... 新たなキャリアパスとしては「データサイエンス」や「コンサルティング営業」などを設ける。... 対面で...

パナソニックは16日、人工知能(AI)やデータサイエンス分野の研究開発を強化するため、採用応募区分に「高度技術人材コース」を設置したと発表した。

同国は競争が激しいが、技術水準を高めながらコストを上げすぎず、工期を守り、品質が良いものを作り続ける」 ―滋賀大学とデータサイエンス分野で連携協定を結びました。 ....

リケジョneo(95)三菱ケミカル・福島慶さん (2020/3/9 ひと カイシャ 交差点)

勤務するサイエンス&イノベーションセンター(横浜市青葉区)には多様な研究者がいます。新設される研究棟は、コミュニケーションしやすい造りになるので、異分野の人たちと連携できるのが楽しみです。 &...

サカタインクスは2日、滋賀大学とデータサイエンス分野における連携協定を締結したと発表した(写真)。... モビリティー、ディスプレーといった分野に発展させる上でもデータ分析は必要だ」と連携の意義を強調...

データサイエンス専門のデジタル革新部と、全社のデジタル革新(DX)を推進するチームの実行リーダーを任されたのだ。 ... 工場とR&D、サプライチェーン、オフィスの4分野でDXを進め...

情報・データサイエンスの国の事業予算に、東大独自の仕組みを組み合わせて、期限付きでない恒常的な教員ポストを3割増としたことで、定員増を可能にした。... そのため全部局から一定割合のポストを集めた上で...

両者は2019年にデータサイエンス分野での教育・研究協力の覚書を結んだ。

「まずスポーツ科学とデータサイエンスの2分野を始める。... 一方、人工知能(AI)時代の到来を見据えたデータサイエンスにも取り組む。

【神戸】みなと銀行と兵庫県立大学は、データサイエンス分野などで産学連携協力の推進に係る協定を結んだ。まずは同分野で活躍できる人材の育成で協力する。 みなと銀の服部博明頭取(写真右)は...

日立ソリュ、早大と学術交流で提携 データサイエンス人材育成 (2020/2/5 電機・電子部品・情報・通信1)

日立ソリューションズは、早稲田大学データ科学総合研究教育センター(CDS)と、セキュリティーやデータサイエンス分野の人材育成、産学連携促進で交流協定を締結した。

日立産業制御ソリュ、スイス社と提携 データ分析セミナー充実 (2020/1/29 電機・電子部品・情報・通信1)

日立産業制御ソリューションズ(茨城県日立市、木村亨社長、0294・53・6115)は28日、スイスのKNIME(チューリヒ)と日本でのデータサイエンスサービス分野で提携したと発表した。日立産業制御はK...

横浜市立大学はNECとデータサイエンス分野で相互の知見を活用した学生教育と社会連携を進めるための「産学連携に関する基本協定書」を締結した。... 同大データサイエンス学部の学生をNECに派遣し、データ...

「全固体電池において、従来の教科書では説明しきれないデータがたくさん出てきている。... 全固体電池の研究が進むことで、サイエンス的にどのようなものが出てくるのか、非常に興味深い。... 異分野との融...

デジタル人材は、データサイエンティスト20人、データエンジニア150人の体制とする。このうち研究分野のデータエンジニアは50人。 ... また200億円超を投じ、21年12月に「サイ...

北大と似鳥財団、高度IT人材奨学金を創設 (2019/12/26 大学・産学連携)

数理・データサイエンス分野に携わる学生の研究活動を後押しする。... 対象者は北大院情報科学院、同工学院の修士課程1年次に在学する学生のうち、数理・データサイエンスの研究に従事し、博士後期課程への進学...

分野は人工知能(AI)やデータサイエンスが大人気。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる