30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

カプセル、カプセルと合体して飛行するドローン、地上を走行するビークルの三つのモジュールで構成される。... 藤本 安全基準を作成する際にデータが必要になる。

株式上場ニューフェース/ユーピーアール社長・酒田義矢氏 (2019/9/10 中小・ベンチャー・中小政策)

今後在庫管理などにも取り組み、ビッグデータ(大量データ)の活用も検討する」(大串菜月) 【概要】 79年(昭54)パレット製造・販売・レンタルを目的に前身のウベパレ...

パイオニアはドラレコとカーナビを組み合わせて交通安全や効率的な運行管理を支援する業務用車両向けのクラウドサービス「ビークルアシスト」を展開する。専用車載端末を通信回線を通じてクラウドサーバーにつなぎ、...

近未来自動車、人工知能(AI)・IoT(モノのインターネット)・ビッグデータ(大量データ)活用、革新的モノづくりの3分野に計100社、16大学、11研究機関が8月から2021年度まで研究を行う。......

村田製作所代表取締役専務に聞く、5G時代の電子部品戦略 (2019/7/25 電機・電子部品・情報・通信1)

「車と車、インフラをつなぐV2X(ビークル・ツー・エックス)に関しては、今後、通信の精度向上が必要となる。... 取得したデータをいかに素早く正確に5Gで通信できるか。

「運転の提案を行うなど人と車が会話できる」(徳岡茂利チーフビークルエンジニア)という。... コストや地図データの取得条件などを勘案し、他の車種や地域への展開を検討する。

東ガス、スタートアップ協業狙う 住宅にデジタル技術 (2019/6/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京ガスは、ガスだけでなく住宅全体のデジタルデータを収集し、入居者の困りごとを解決するサービスの創出を目指している。ただ、ガスや住宅機器のデータの収集・分析による新サービス創出は自社だけでは難しいため...

テストコースでは例えば車と通信でつなぎ、車とデータをやりとりする「V2X(ビークル・ツー・エックス)」対応の設備や機器の実験も合わせてできるようにし、産学連携の強化にもつなげていく。 ...

ほかに同領域ではデータ蓄積・共有、通信制御などロボットサービスで必要となる共通機能をそろえて提供するソフトウエア基盤「ラース プラットフォーム」を初披露する。 モビリティー領域では農...

eBASE、ビッグデータ分析で協業 ベンチャー2社と来春 (2018/12/5 電機・電子部品・情報・通信1)

同社はテレビ番組やコマーシャルをインターネット経由で視聴できる機器を開発するガラポン(東京都千代田区)、ビッグデータ分析やソフト開発などを手がけるデータビークル(同港区)と組む。 e...

【仙台】東北電力、日産自動車、三井物産、三菱地所は4日、電気自動車(EV)の蓄電池を電力系統に接続して充放電するV2G(ビークルツーグリッド)技術構築のため、仙台市内で実証を始めると発表した。... ...

新管理システム「ロジスティクス・ビークル・サポート(LVS)」の価格は仕様や搭載車で異なる。... 収集データをもとに、安全運転率や車両稼働率、稼働台数、稼働時間など多様な情報を数値化する。... 生...

試作を作りながら各開発段階にフィードバックして、必要な場合にデータ修正する」と話し、MBDが開発の効率化につながることを強調する。... MBDの究極の理想は「試作をせずに、バーチャルビークルで試験を...

関西の電機メーカー、太陽光発電「自家消費」に活路 (2018/5/1 電機・電子部品・情報・通信)

【EV直接充電】 またニチコンは、太陽光発電と蓄電池だけでなく、自動車に蓄えた電気を住宅に使うビークル・ツー・ホーム(V2H)スタンドと連携できる「トライブリッド蓄電システム」を、6...

車両に設置したドライブレコーダーやカーナビゲーションシステムが車の現在位置や走行軌跡のデータを取得しサーバーに集める。... パイオニアは福祉・医療機関向けの業務管理システムを手がけるブルーオーシャン...

パイオニアは各種車載機器にデータを送信できる機能を搭載した業務用の料金自動収受システム(ETC)2・0対応ユニット「ND―ETCS20B=写真」を12月上旬に発売する。... パイオニア製の業務用カー...

食品事業を管掌するフーズ・アンド・アグリズ・ソリューションズ・ビークルの小田原努マーケットプランニング・アンド・ディベロップメント・グループリーダーはMRグループの狙いについて「味だけでなく、売り方や...

同技術で更新時期を迎えたEVのLIBを診断し、残存性能により(1)中古車としての継続利用(2)車載状態のまま太陽光発電住宅における蓄電池転用(ビークル・ツー・ホーム=V2H)(3)車体から取り出す定置...

系統安定化のためにEVの蓄電池から系統に送電するV2G(ビークルツーグリッド)、家庭に送るV2H(ビークルツーホーム)も実証予定だ。... 残りの実証期間で「仮想発電所をビジネスにするためのデータを採...

ニチコンは30日、蓄電システムやビークル・ツー・ホーム(VツーH)製品の外部制御を、日本IBMのクラウドサービスで運用すると発表した。... 運転データを収集、分析して保守サービスに活用するほか、太陽...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる