1,438件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

リハビリによって、どれだけ動くようになったかのデータ測定と記録には人手が必要で手間がかかっていた。 【研究に役立つ】 MMV鑑AKIRAは非接触で体の動きのデータ測...

「現在はユーザー5社と協力し、性能検証やデータの蓄積などを進めている。機械の状態を顧客と当社で常に把握し、データ分析により予防保全などに生かせる。... まずはユーザー内でのみデータを共有できるオンプ...

新サービス「プラチナフロアマップ」によって、フロア地図によるデータの見える化と各種サービスの統合化を実現。... プラチナフロアマップはデジタルマップ基盤「プラチナマップ」上で提供しているクーポンやス...

パナソニックは乗客の表情を人工知能(AI)で分析する技術も提供。... 取得データをサービス改善に反映する。 三井物産関西支社長の堀晋一執行役員は「しっかりとデータ分析・検証した上で...

大阪大学と名古屋大学、同志社大学、名古屋市立大学、北海道大学、岡山大学、東京農工大学は動物の行動データの分析を支援する人工知能(AI)を開発した。従来、手作業だった鳥やマウスなどの行動データ分析を自動...

人の流れなどのビッグデータ(大量データ)を活用し、災害などに対する空間改善の事例や、会員制交流サイト(SNS)のデータから町の状況や人のニーズを可視化するツール「ソーシャルヒートマップ」を出展。......

将来的には取引データから鉄工関連の取引相場を分析し、中小の事業拡大に役立てる。データ分析などに関しオープンイノベーション拠点「ガレージミナト」事務局の成光精密(大阪市港区)と業務提携した。 &...

企業はさまざまな販売チャネルで蓄えた購買履歴と顧客属性情報をデータ分析し、マーケティング精度を高め、顧客ニーズに合致した商品開発や効果的な広告宣伝・販促を実現し、売れ筋を予測して在庫切れによる機会損失...

国際科学教育協会(京都市伏見区、北原達正代表理事、075・612・6814)は、小学生から大学生までの10代若者が数百人規模で参画して人工衛星を打ち上げ、データ分析するプロジェクトを月内に始動する。....

2階はサービス人員への遠隔支援や人工知能(AI)による高度なデータ分析などができるRSCを設けた。

プラス、座席管理システムでコロナ対策 (2020/10/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

スワリーはシート型ビーコンを使いオフィスのデスクをIoT(モノのインターネット)化し、座席の予約管理や利用データ分析ができる座席管理システム。

工場やプラントのIoT(モノのインターネット)機器からデータを収集・分析し、セキュリティーリスクを可視化。... 事故情報をデジタルデータとして分析・加工できるインフラを整備。... 三井住友海上火災...

NEC、自動で因果関係分析 市場調査などに活用 (2020/10/5 電機・電子部品・情報・通信)

NECは、さまざまなデータから物事の因果関係を探索・分析するサービス事業を5日に始める。... 中核となる因果分析ソリューション「コーザル・アナリシス」は、仮説を基に手作業で分析していた因果関係の構造...

AI、データ解析、計算科学、連携の4部門を設け、情報科学部の教員を中心に総勢52人でスタートする。... センターでは、AI、データサイエンス、計算科学の基盤研究に取り組むほか、データ分析やAI技術な...

沢井製薬、サスメドと資本業務提携 (2020/9/29 ヘルスケア)

サスメドは臨床開発試験の効率化につながるブロックチェーン(分散型台帳)技術、データ分析の効率化やコスト低減のためのAI技術などで特許を保有する。

新型コロナ/リモート接客で新市場、ベンチャー各社が名乗り (2020/9/22 電機・電子部品・情報・通信2)

同時に接客データを集めて分析してデータをもとに接客シナリオを改善できるようになる。... 対面と融合 データ分析、接客シナリオ改善 展示会も対面とリモートの融合が進んでいる。... ...

ビッグデータ分析技術などを活用したシステムで、17年から東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)と共同でシステムの高度化について検証を進めた。 ... これは温度、圧力、流量など過去の...

既存事業から得られるデータを分析し、各事業の業務効率化などを狙う。... 経営資源であるリアルデータの分析にパランティアの技術を活用することで新たなサービスを生み出す狙いだ。 ......

オンライン営業可視化 SBテクノ、効率会議・商談 (2020/9/16 電機・電子部品・情報・通信1)

チームズ上で実施したオンライン会議の開始・終了日時や、参加者といったデータが自動でダイナミクス365へ登録される。SBTは、チームズからダイナミクス365へデータの自動登録を行う連携機能は国内初だとし...

両者はデータ科学・AI教育を促進するため共同研究契約を結んでおり、工学分野に特化した教材開発なども進める。 ... 文系、理系問わずに分かりやすくデータ科学・AIを学ぶための基礎教育...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる