312件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

今回の事態は、かつてのデータ改ざんや隠蔽(いんぺい)といった悪質性はないにしても、大事故やテロと背中合わせの原発に対し、責任感と意識が低すぎると言わざるを得ない。

だがいくつかの話が平行して進んでおり、21年に本格的な販売が始められると思う」 【記者の目/品質保証再構築し成長を】 ユニチカは19年に発覚した検査データ改ざんを受...

施工情報の信頼性向上 大林組、コンクリ受入検査履歴管理システム (2020/12/25 建設・生活・環境・エネルギー)

改ざんが難しいブロックチェーンに、検査データのハッシュ値(復元できない変換データ)を書き込むことで、施工情報の信頼性を向上した。 ... さらに同受入検査システムのデータから再作成し...

JSSJは彦根製造所(滋賀県彦根市)で一定期間、シートベルトのストラップ製造において試験データを書き換える不正があったことを認めた。 ... 過去20年間の製品ごとの各試験データを収...

データ改ざんやなりすましを防ぐブロックチェーン(分散型台帳)技術、データ分析の効率化、コスト低減が期待される人工知能(AI)自動解析技術などの特許技術を持つ。

データ改ざんが難しい同技術を用いれば、複数の個人事業主が配送を担う時代となっても荷物や責任の所在を厳密に管理できる。... ネットワーク上の端末同士を直接接続し、取引記録などを暗号技術を用いて分散的に...

日立化成 上場廃止へ(上)昭和電工傘下で再始動 (2020/6/18 素材・医療・ヘルスケア)

とどめを刺したのが18年に明るみに出た、検査データ改ざんなどの品質不正だ。

神鋼、JIS認証復活 長府のアルミ押し出し工場 (2020/3/6 素材・医療・ヘルスケア)

品質データ改ざん問題の発覚後、品質管理体制の再構築に取り組んだ成果が認められた。... 品質データ改ざん問題を受けた再審査で、品質管理体制などの問題点を指摘され、2017年12月から認証を一時停止され...

技術のポテンシャルはあるのでしっかり対応していく」 【記者の目/企業体質変え次期中計始動を】 昨年発覚した一部の繊維製品に対する検査データ改ざんについて上埜修司社長...

コベルコマテリアル銅管、秦野工場でJIS認証再取得 (2020/1/31 素材・医療・ヘルスケア)

品質データ改ざん問題の発覚を受けた認証機関の再審査で、規格の要件を満たしていない製品にJISマークを表示して出荷していたことが分かり、2017年10月に認証を取り消されていた。

紙文書の電子化が進む中で、企業はデータ改ざんを防止するトラストサービスだけでなく、2023年から始まるインボイス制度(適格請求書等保存方式)にも対応する必要がある。(川口拓洋) 社会...

「品質事案(データ改ざん問題)を機にモノづくりの流れを総点検した結果、いろいろなところに非効率な業務があることが分かった。

新制度は、製薬大手ノバルティスファーマによる高血圧治療薬「ディオバン」の論文におけるデータ改ざん事件を受けて導入されることになった。

新制度は、製薬大手ノバルティスファーマによる高血圧治療薬ディオバンの論文データ改ざん事件を受けて導入された。

【双方にメリット】 また日立化成は業績低迷に加え、18年には検査データ改ざんが表面化し、企業風土の見直しも課題となっている。

ユニチカは8月に発覚した台所用品などに使うポリエステル短繊維製品と不織布製品の検査データ改ざん問題で、11月中に品質保証委員会を設置する。... 問題発覚以降の再調査により、ポリエステル樹脂とナイロン...

17年には神戸製鋼所が品質データ改ざんを公表し、批判を浴びたが、関経連の副会長ポストを保っている先例もある。

ユニチカは28日、同社と子会社の日本エステル(大阪市中央区)が製造し、台所用品や工業用研磨剤などに使うポリエステル短繊維製品、不織布製品で検査データを改ざんしていたと発表した。... 改ざんが判明した...

神戸製鋼所は17日、一連の品質データ改ざん問題に対する米司法省の調査が終了したもようだと発表した。

鉄鋼関連各社で導入広がる、経営指標に投下資本利益率 (2019/7/15 素材・医療・ヘルスケア)

品質データ改ざん問題や生産トラブルに伴う減産が響き、この間の収益が当初計画より下ぶれたことを受けて「各事業の損益をROICで評価し、収益性の向上に向けて管理を厳格化する」(山口貢社長)方針だ。 ...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる