1,066件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

科学技術の潮流(148)暮らし変える量子技術 (2022/5/20 科学技術・大学)

米トランプ政権下で量子イニシアティブを率いたジェイク・テイラー博士(当時、量子情報科学担当長官補佐)の「我々はまだ発見モードにいる」との言葉が、量子技術の産業化にまだ多くの科学的発見や...

トランプ政権初期の通商政策は関税引き上げなどが中心だったからだ。しかし、中国に対する技術や情報流出懸念が浮上し、バイデン政権下で半導体や電池からレアアース(希土類)まで経済安全保障が前...

米国ではバイデン政権がトランプ政権の対中強硬策を継承しただけでなく、ウイグル強制労働防止法が成立して新疆産品が輸入禁止になった。

大型給付金を支給したトランプ政権の後を受けたバイデン政権も21年、「米国救済計画」と称して2兆ドル近い大規模支出を決めた。... ただ支持率低下に悩むバイデン政権がさらに極端な政策を打ち出せば、景気に...

同社は米国のトランプ前政権が講じた投資禁止措置に伴いニューヨーク証券取引所で上場廃止となっていた。... 当時のトランプ政権が安全保障への脅威だとして、これら中国企業への米国からの投資を禁止するよう命...

企業としては施行された法体系を順守するのみならず、貿易・投資やデータ、人の管理などのルールが各国・地域間で対立構造になる状況を自社事業と対比分析し、必要な措置をとる必要があった」 &...

米エチレン案件では、シェールガス革命と当時のトランプ政権下でメキシコからの移民を制限していたことから熟練工を十分に確保できず、パートナー選定につまづいたことや、プラントエンジニアリング業特有の契約形態...

人類の月面再訪、25年に延期 NASA (2021/11/11 総合3)

NASAはトランプ政権時代に始動させた「アルテミス計画」で、24年までに女性を含む米国人宇宙飛行士を月面に送り込む目標を掲げた。

特に世界的にもオープンで国際的な研究環境を有し、科学技術分野でも中国との摩擦が高まっている米国では、トランプ政権期からバイデン政権期に継続して、この問題に関する議論や対策が活発に行われている。... ...

トランプ政権時の2018年と19年の大統領令でベネズエラ向けのLPG輸出は禁止されたが、米財務省は今回、22年7月8日までの期間、一部の輸出と再輸出を承認した。

トランプ政権下の19年にも国防省が報告書を公表し、水不足や洪水、森林火災などにより、重要な軍事施設の3分の2以上の施設にリスクがあるとしている。

経営ひと言/酒井重工業・酒井一郎社長「中国事業が課題」 (2021/6/21 機械・ロボット・航空機2)

以前は中国製品の一部を米国に輸出していたが「トランプ政権以降は完全に米国生産に切り替え、部品調達もインドネシアやメキシコ、日本に変更した」。

対中政策については基本的にはトランプ政権の対中強硬論を継承しつつも、同盟国などと共に向き合うアプローチが鮮明となっている。... 朝鮮半島については最大限の軍事的圧力と首脳レベルの対話というトランプ政...

トランプ前米政権が発動したアルミニウム輸入関税が、国内産業の生産と雇用、設備投資の増加に寄与したことが分かった。... トランプ政権が2018年3月に発動した「通商拡大法232条」に基づく10%...

そこへトランプ政権が「中国がウイルスを世界中にばらまいた」という非難を浴びせたことが強い反感、不公平感を生んだ。

これが遠因となり民主党は2010年中間選挙で大敗し、オバマ政権は停滞を余儀なくされた。 ... ギャロップ社の調査によれば、オバマ政権時代には小さな政府の支持が大きな政府を大きく上回...

米国はバイデン政権でMI研究が息を吹き返す可能性がある。... 共和党のトランプ政権では国策として掲げられず、米国標準研究所(NIST)や米ノースウェスタン大学などの研究機関が、それぞ...

第三に、「一帯一路」や「ワクチン外交」を通じて中国の影響力は拡大する一方、トランプ政権下での米国の威信の低下は著しく、バイデン政権がどれだけ迅速に米国の指導力を取り戻せるか、という課題が存在している。

「ポストトランプ政権の世界を占う」「コロナ禍で加速する世界のデジタル化」「コロナ禍で変わる(?)

「国際協調路線に転換し、同盟関係を重視する姿勢を示している」と米バイデン政権について話すのは、日本貿易会会長(三菱商事会長)の小林健さん。 ... 就任直後から発動し...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる