44件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

首相、福島第一原発を視察 (2021/10/18 総合2)

廃炉作業の状況や放射性物質トリチウムを含んだ処理水について東電から説明を聴取した。

東電の案では、まず専用の放水立坑(プール)に海水をため、少量の処理水を流して希釈し、トリチウム濃度が適切な範囲内か確認する。

100倍以上の海水で希釈して、トリチウム濃度が1リットル当たり1500ベクレル未満になるよう海水移送ポンプ3台を設置。... その間のトリチウム放出量は年22兆ベクレルを下回るよう管理する。

地上で起こしやすい核融合は、水素の同位体である重水素と三重水素(トリチウム)の反応であり、それには1億度C以上の高温プラズマが必要だ。

トリチウムは三重水素と呼ばれる水素の放射性同位体だ。... トリチウムの原子核は通常の水素の原子核に比べ不安定。... その水分子中の水素原子の一部がトリチウムに置き換わった水を「トリチウム水」と呼ぶ...

東京電力ホールディングスの小早川智明社長は20日、茨城県庁で大井川和彦知事と面会(写真)し、東電福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出に関する対応を伝えた。

東電福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出について説明。

政府は13日、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質「トリチウム」を含む処理水について海洋放出する方針を決めた。... 会議で示した基本方針は、浄化しても取り除けないトリチウム以外を規制基準値...

東電の計画によれば、除去しきれない放射性トリチウム(三重水素)は海水で数百倍に薄めることで基準値を大幅に下回るレベルにする。

東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質「トリチウム」を含む処理水の処分方法に関し、岸会長は漁業者や国民への説明、風評被害の対策、安全性の担保などの要望を菅首相に伝えた。

インタビュー/東京電力ホールディングス常務執行役・小野明氏 (2021/3/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

放射性物質のトリチウムなどの基礎的な所の情報提供は一生懸命する。

最終的には、多核種除去設備でトリチウムを除く62種の放射性物質の大部分が除去される。

処理水に残る放射性トリチウム(三重水素)は基準値を大幅に下回るという。

全国漁業協同組合連合会(全漁連)の岸宏会長らは15日、梶山弘志経済産業相を訪ね、東京電力福島第一原子力発電所の放射性物質「トリチウム」を含む処理水の処分方法に関する要請書を手渡した。

政府は8日、東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の処分方法について、全国漁業協同組合連合会(全漁連)などから意見聴取を行った。

福島第一に貯蔵される100万トン超のトリチウム汚染水の処理である。... 実はロシアのRosRAO社には、トリチウム水を99・8%濃縮し分離する技術が存在する。... その発電所を福島第一のデブリやト...

発表によると、放出前の段階で取り除くことができないトリチウム以外の放射性物質濃度を基準値以下にする「二次処理」を実施。

松井一郎大阪市長は17日、東京電力福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について「科学的根拠があり、自然界レベルと比べて全く影響がないなら、政治家が(受け入れを)決断すべきことだ」と述...

原田義昭環境相は10日の閣議後会見で、東京電力福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について、「(海に)放出して希釈するしか方法がない」と述べた。

【ソウル=時事】韓国外務省は19日、日本大使館の西永知史公使を呼び、東京電力福島第一原発から出る汚染水の処理方針や放射性物質トリチウムを含む処理水の「海洋放出」に関する事実確認と説明を求めたと発表した...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる