7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

武田など、リンパ腫治療薬第3相試験の追加データ発表 (2019/12/19 素材・医療・ヘルスケア)

ECHELON―2試験ではCD30陽性末梢(まっしょう)性T細胞リンパ腫に対するフロントライン治療でアドセトリスとCHP(シクロホスファミド+ドキソルビシン+プレドニゾン)の併用をCHOP(シクロホス...

すると抗がん剤の「ドキソルビシン」投与による副作用を軽減できた。 ドキソルビシンの投与は心筋細胞の低酸素化を招いてTRPC3たんぱく質を増やし、NoX2たんぱく質との相互作用で活性酸...

抗がん剤の「ドキソルビシン」による副作用は、がん細胞の代謝産物が循環器を通り心筋細胞にダメージを与える仕組みであると生体外で確認できた。

厚生労働省は先進医療の拡大に向けて導入する外部評価制度の第1号案件として、多発性骨髄腫の治療に用いる「ドキソルビシン塩酸塩リポソーム注射剤」、神経芽腫・褐色細胞種・甲状腺随様がんの治療に用いる「3―ヨ...

ドキシルは高分子ポリエチレングリコールで表面を覆ったリポソームのカプセルに、抗がん作用を持つドキソルビシンを封入したDDS製剤。

がんのモデルマウスの実験で、低分子のドキソルビシン、ナノ粒子のアルブミン結合パクリタキセルおよびドキソルビシンリポソーム、治療用モノクローナル抗体のトラスツズマブ(ハーセプチン)など、さまざまな薬剤と...

ヤンセンファーマ(東京都千代田区、03・4411・7700)は抗悪性腫瘍(しゅよう)剤「ドキシル注20ミリグラム」(一般名ドキソルビシン塩酸塩リポソーム注射剤)で、慶応義塾大学と他剤併用療法の臨床研究...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる