21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

さらに自動運転の普及によるドライバーレス社会では、今まで以上にTPMSなどを活用してタイヤの状態を遠隔監視することが求められる。

ドライバーレス実現に一歩 JR東日本は8日、茨城・千葉県の常磐緩行線で、自動列車運転装置(ATO)の試運転を報道公開した。... ワンマン化の先には運転士に必要な...

自動運転列車きょう出発 JR九州、福岡市内香椎線で実証 (2020/12/24 建設・生活・環境・エネルギー)

将来は運転席に運転士以外の係員が座る「ドライバーレス」運転を目指す。... ドライバーレスには関係省令の改正が必要だが国と足並みをそろえて実証を進めることで実現につなげる。今回の実証運転はドライバーレ...

ニュース拡大鏡/JR東、ワンマン運転 東北線5両編成に導入 (2020/3/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

ドライバーレス自動運転の実現とともに、全線区でワンマン・オペレーションを視野に入れている。

すでにJR東日本は山手線、JR九州は福岡県の香椎線で、ドライバーレス自動運転を目指した実証に着手。... 運転士育成は約8カ月かかるため、「車掌以上、運転士未満」(JR九州自動運転プロジェクトの青柳孝...

自動運転列車、福岡・香椎線で実証 JR九州 (2019/12/30 建設・生活・環境・エネルギー)

最終的にドライバーレスを目指す」とした。

JR九州、自動運転実証 運転士が乗務 (2019/12/23 建設・生活・環境・エネルギー)

将来は列車前頭に運転士以外の係員が乗務する「ドライバーレス」を目指す。

JR東、常磐緩行線に自動運転導入 営業エリアで初 (2019/10/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

同線区で知見を蓄積し、将来のドライバーレス運転を目指した高性能ATOの開発につなげる。

新幹線ではドライバーレス自動運転も念頭に、次期自動列車制御装置(ATC)で無線化を見据える。

インタビュー/東京メトロ社長・山村明義氏 五輪に向け輸送力磨く (2019/9/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

そのためにはデータ分析人材の育成、確保が重要だ」 ―ドライバーレス運転の実現可能性は。

踏切がなく、ホームドアを全駅整備する田園都市線は、ドライバーレス自動運転導入の条件がそろう路線でもある。

JR東日本は、2031年春の北海道新幹線・札幌延伸時に投入する次世代新幹線車両で、ドライバーレス自動運転の実現を目指す。... 専用線を高速走行する新幹線の運転士には前方注視義務がなく、ATOが実用化...

JR東は将来のドライバーレス化を念頭に自動列車運転装置(ATO)の開発を進めている。

トラック輸送では、夜間や悪天候時にも長時間の運転が発生するため、物流業者はドライバーの健康と安全を考える必要がある。このサポートにも、さまざまなドライバーレス技術が期待されるが、中でも最も実用化が近い...

運転士はドライバーレス、メンテナンスはCBM(状態基準保全)で仕事の中身が変わる。... 新幹線というモノをもう少し、戦略的にしっかりと組織として位置付けるべきで、具体的に検討を進めている」 ...

JR東が見せた、自動列車運転装置の完成度(動画あり) (2019/1/8 建設・エネルギー・生活2)

ATOは将来の労働力不足に備えて構想する“ドライバーレス自動運転”に必須の技術。... 先々のドライバーレス化だけでなく、列車運行の高度化も狙いに、早期の実用化を目指している。... JR東のATOは...

同年4月、ディー・エヌ・エー(DeNA)とヤマト運輸が手がける次世代物流サービス「ロボネコヤマト」について、藤沢市内の公道でドライバーレスの荷物配達の実験が行われた。

JR東、自動運転装置の走行試験 山手線で年末年始 (2018/12/5 建設・エネルギー・生活1)

JR東は将来の労働力不足に備えてドライバーレス自動運転の導入を構想しており、実現に向けて技術開発や環境整備を進める。

JR東は将来の労働力不足に備えてドライバーレス自動運転の導入を構想。... 18年7月に発表したグループ経営ビジョン「変革2027」で、安全で安定性の高いドライバーレス運転の実現を掲げた。

公道ではドライバーがハンドルから手を離した状態で走行したほか、スマートタウン「フジサワサスティナブル・スマートタウン」内でドライバーレスの自動運転を実施した。... 実験は2017年4月から2社が自動...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる