31件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

東邦ガス、エネ拠点拡張 名古屋市港区のスマートタウン (2020/9/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

研究開発施設を誘致 エネルギーセンターはガスコージェネレーション(熱電併給)システムや大型NAS(ナトリウム硫黄)電池、運河の水を熱交換に用いるヒートポンプなどを備える。

新役員/日本ガイシ 執行役員・市岡立美氏ほか (2020/7/7 素材・医療・ヘルスケア)

執行役員エネルギーインフラ事業本部エナジーストレージ事業部長 市岡立美氏 【横顔】入社以来、ガイシ・NAS(ナトリウム硫黄)電池の開発に従事してきた。... 亜鉛二次電池「ZNB」の...

安藤ハザマ、次世代エネ実証 工場・現場の電力融通管理 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

水素燃料の混合・切り替えが可能な燃料電池、水素燃料を混合可能なガスエンジン発電設備によるコージェネシステムと大容量ナトリウム硫黄電池を組み合わせた発電プラントを設置し、発生する熱を同じ敷地の二つの宿泊...

中国電、離島で蓄電実証 周期変動データ収集 (2019/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

同システムは、NAS(ナトリウム・硫黄)電池とリチウムイオン電池で構成。

NAS(ナトリウム・硫黄)電池とリチウムイオン電池を組み合わせ、発電設備の出力変動分を効率的に調整できる制御技術の確立を目指す。

大阪大学産業科学研究所と京都大学触媒・電池元素戦略ユニットの研究グループは、固体型ナトリウム硫黄二次電池の詳細な充放電機構を明らかにした。固体硫黄やナトリウム多硫化物に関する電子論的な基礎物性に理解を...

大容量分野ではナトリウム硫黄電池が先行するが、短時間に大出力を充放電できるリチウムイオン蓄電池の採用も始まっている。

設置するハイブリッド蓄電池システムは、NAS(ナトリウム・硫黄)電池(出力4200キロワット)とリチウムイオン電池(同2000キロワット)を組み合わせた装置。

即応性に優れた電池と大容量の電気をためる電池など特性の異なる蓄電池を組み合わせることで、電気の出し入れなどを最適に管理・制御する。... 即応型はリチウムイオンや鉛などの電池が、大容量はナトリウム・硫...

また、NaS(ナトリウム硫黄)電池は長期の電力貯蔵に向いていない。電池以外の電力貯蔵方法はあるのか? ... 放電が生じる電池に比べ、水素は長期間にわたる大規模の貯蔵に有利である。

【名古屋】日本ガイシは、大容量蓄電池「ナトリウム硫黄(NAS)電池」について、生産の低コスト化に乗り出す。... NAS電池は負極にナトリウム、正極に硫黄、両電極を隔てる電解質にセラミックスを用いる電...

発表内容は▽強誘電体微小電気機械システム(MEMS)による高効率振動発電素子▽イオン液体を用いた常温作動ナトリウム硫黄電池▽新規代謝デザインにもとづく次世代バイオ燃料(イソブタノール)生産酵母▽透明導...

大規模に蓄電できるナトリウム・硫黄電池(NAS電池=写真)は日本メーカーの独自技術。先端のリチウムイオンだけでなく、鉛やニッケル水素といった電池もエネルギー密度が高まっている。

経済産業省は4日、2020年までにナトリウム・硫黄電池(NAS電池)やニッケル水素電池といった大型蓄電池の設置コストを1キロワット時当たり4−9割低減を目指す「蓄電池戦略」を策定したと発表した。......

価格はNAS(ナトリウム硫黄)電池と同程度を想定。... 蓄電池にニッケル食塩電池の技術を採用し、送配電能力が高く、安全性が高いのが特徴。... GEエナジーではNAS電池からの置き換え需要も狙ってい...

先進研究所では夜間にナトリウム硫黄電池に電気を蓄電し、11時から放電してピーク電力を抑制。

天然ガス・コジェネレーション(熱電併給)設備や大容量蓄電池であるナトリウム硫黄電池など既存の設備も活用し使用電力を削減する。

100キロワット級のNAS(ナトリウム硫黄)電池を地域用蓄電池として設置。

太陽光発電用のパワーコンディショナーやナトリウム硫黄電池(NAS電池)を用いた電力貯蔵システムを紹介。

【明電舎/高効率パワコン】 明電舎は太陽電池パネルで発電した直流電力を交流電力に変換するパワーコンディショナー(写真)を出展する。... また夜間に蓄えた電力を日中に使うために、ナトリウム硫黄...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる