1,100件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

ナフサを出発点とした生産プロセスは、低収益の化学品も一定比率で出てくる“連産品の呪縛”がある。... 「さまざまな炭素源を使い、ナフサ分解炉などの資産を最大限に活用して、ケミカルを供給する。

石化の近未来2020(5)出光興産常務執行役員・本間潔氏 (2020/10/9 素材・医療・ヘルスケア)

「徳山事業所(山口県周南市)のナフサ分解炉効率化工事や、当社独自のシンジオタクチックポリスチレン樹脂(SPS)の第2拠点をマレーシアに新設するなど、毎年着々と決断している。... 「原料輸送はナフサだ...

石化の近未来2020(4)三井化学専務執行役員・芳野正氏 (2020/10/7 素材・医療・ヘルスケア)

バイオマス由来や廃プラスチック由来ナフサも技術的には分解炉で利用可能で、当社はプラを利用する異業種とさまざまな話をしている。

惜しみなく開発協力し、頼られ続ける会社でありたい」(月・水・金曜日に掲載) 【記者の目/効率運営の進化必要】 丸善石油化学は、自社と連結子会社の京葉エチレンの2基の...

DIC、ポリスチレン製品など来月から値上げ (2020/9/8 素材・医療・ヘルスケア)

国産ナフサとベンゼン価格の高騰や各種コストの増加で、ポリスチレンの原料調達価格が上昇している。

旭化成、ポリエチレン10円以上引き上げ (2020/8/18 素材・医療・ヘルスケア)

原油やナフサ価格の上昇でコスト増加が予想されるため。

総合化学6社の4―6月期、3社営業赤字 需要鈍化響く (2020/8/14 素材・医療・ヘルスケア)

自動車分野など多くの産業分野での需要鈍化やナフサ価格下落に伴う在庫評価損の発生、市況低迷が響いた。... 新型コロナやナフサ価格下落の影響で各社ともに厳しい決算となった。... またナフサ価格の下落に...

この時、原材料価格相当部分については、石油製品であれば原油やナフサの貿易統計価格やブレント(BRENT)、ドバイ(Dubai)といった国際商品市場価格、非鉄製品であれば銅やアルミニウムのLME価格とい...

【上げ幅抑制】 石油化学品の基礎原料のナフサの市況が改善している。... 【調達堅調】 ナフサ価格の上昇は、原油相場の上昇によるものだ。... 国産ナフサは20年1...

さらに原油およびナフサ価格の上昇を受けてエチレン価格も上昇し、5月末頃には同700ドル超の水準まで市況は回復した。

足元の原油価格の急落も懸念材料で、通期で原料のナフサ価格が低水準となれば、在庫評価損が拡大する。

三井化の前3月期、当期益50%減 基盤素材の市況悪化 (2020/5/15 素材・医療・ヘルスケア)

原料のナフサ価格の前提を2万3300円とし、前期の4万円超からの急落で、約200億円の在庫評価損の発生を想定する。

【協調減産が決裂】 石油化学品の基礎原料のナフサのスポット価格が急落している。... そこに原油価格が急落し、ナフサ価格も急落した。新型コロナの感染拡大で世界経済が停滞し、ナフサ需要...

サンディック、20日納入分から値上げ (2020/4/1 素材・医療・ヘルスケア)

主原料であるポリスチレン樹脂の価格がナフサとベンゼンの価格高騰に伴い上昇している点に対応した。

挑戦する企業/住友化学(19)グローバル展開の礎 (2020/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

世界のナフサクラッカーの競争力比較で常にPCSは25位以内。... 電気自動車(EV)が普及すれば、石油精製やナフサ調達の状況が変わる。18年にはナフサ貯蔵タンクと船の係留施設を設置し、調達体制の強化...

東ソーは、20年春に四日市事業所(三重県四日市市)でナフサ分解炉の効率化工事を完了し、燃料を有効活用する。

エチレンの原料であるナフサは、ロッテケミカル工場の事故などにより需給は緩和感が予想される。ただ、新型コロナウイルス感染拡大に伴い経済的な混乱が続いており、原油相場が大幅に上下すれば、ナフサ価格も影響を...

DIC、ポリスチレン製品など値上げ (2020/3/6 素材・医療・ヘルスケア)

国産ナフサ、ベンゼン価格の高騰の影響で、ポリスチレンの原料価格が上昇している。

TPIはナフサなどの石油由来の原料で製造されていた。

また原料のナフサ価格下落による在庫価格差が減益影響となった。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる