27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

強誘電体のニオブ酸リチウム薄膜の上に電極を配置し、101ギガヘルツの高速変換を実現した。

独自の分極反転ニオブ酸リチウム導波路デバイスを使って、偏波多重光多値信号に対応した増幅器を開発した。

東京工業大学物質理工学院応用化学系の相馬拓人助教と大友明教授は、東北大学多元物質科学研究所の吉松公平講師と共同で、低温で超電導体になる層状ニオブ酸リチウムが、常温では優れたp型透明導電体になることを突...

ニオブ酸リチウム製の圧電膜は1000度Cに耐えられる。

自社の巻き線技術を用いた光ファイバーの巻き線整列化と、微小電気機械システム(MEMS)振動型ジャイロ製品の製造技術として獲得した変調素子用結晶(ニオブ酸リチウム)の加工技術を活用。

【横浜】岡本工作機械製作所は、タンタル酸リチウム(LT)ウエハーやニオブ酸リチウム(LN)ウエハー用の最終研磨工程の加工時間を、従来機に比べ3分の1程度に短縮できる全自動ポリッシャー「SPP800AT...

住友金属鉱山、今年度投資2.7倍の1861億円 (2016/5/19 素材・ヘルスケア・環境)

このうち大型案件はタンタル酸リチウムとニオブ酸リチウム基板の生産設備増強が60億円(総額135億円)、ニッケル酸リチウムの増強に55億円(同150億円)など。

開発したAEセンサーは、高感度なニオブ酸リチウム材を用いた簡易カンチレバー(片持ち梁〈はり〉)構造。... 圧電材料のニオブ酸リチウムをくし型に並べること(アレイ化)で広い周波数に対応し分解能を高めた...

電池材料のうち、テスラモーターズなどの電気自動車(EV)向けバッテリーに使われるニッケル酸リチウムは、もう一段の増産投資に踏み込む方針。 ... すでに結晶材料では電子部品各社の要請...

住友鉱、LT/LN基板増強 (2016/2/2 素材・ヘルスケア・環境)

住友金属鉱山は1日、スマートフォンなどに使われるSAWフィルター向けタンタル酸リチウム/ニオブ酸リチウム(LT/LN)基板の生産能力を約33%増強すると発表した。

電気自動車(EV)用二次電池向けのニッケル酸リチウムの増強に133億円、スマートフォン・タブレット端末向け材料に用いるタンタル酸リチウム、ニオブ酸リチウム基板増強に48億円を予定する。 ...

量産化が難しい大口径(直径6インチ)タンタル酸リチウム(LT)ウエハーの生産技術にめどをつけた。... 増産するのはLTやニオブ酸リチウム(LN)といった酸化物単結晶。

住友金属鉱山は25日、スマートフォンなど情報通信端末用のSAWフィルターに使うタンタル酸リチウムとニオブ酸リチウム(LT/LN)基板の月産能力を2016年10月までに現在の12万枚から30万枚に引き上...

住友金属鉱山は18日、通信デバイスのSAW(表面弾性波)フィルターに使用するタンタル酸リチウム基板とニオブ酸リチウム基板(LT/LN基板)の生産設備を増強すると発表した。

SLT(純度の高いタンタル酸リチウム)結晶に酸化マグネシウム(MgO)をドーピングしたMgSLT基板で、分極を周期的に反転した構造とした。 業界で一般的なMgLN(ニオブ酸リチウムに...

表面弾性波(SAW)フィルターに使うニオブ酸リチウム(LN)、タンタル酸リチウム(LT)ウエハーの月間出荷量を2013年度下期は12年度の月間実績に比べ約2倍の12万枚に引き上げる。

長さ6センチメートルのニオブ酸リチウムを使った導波路デバイスを作り、デバイス内で非線形光学効果を連続して生じさせることにより、世界最高レベルの高純度量子もつれ光子対を発生させることに成功した。 ...

京都大学物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)の廣理英基助教と田中耕一郎教授の研究グループは、フェムト秒レーザーとニオブ酸リチウムの結晶を使って世界最高電場強度のテラヘルツ光を発生させ、このテラヘル...

今回、ニオブ酸リチウム製の記録メディアに、記録マークを約20ナノメートル(ナノは10億分の1)ずつずらしながら書き込み、4値の記録・再生実験に成功した。

従来の送信器は、ニオブ酸リチウム製の複数の変調器モジュールと波長可変レーザーアレイモジュールを組み合わせて構成していた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる