26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

歴代1位は、17年3月期にソフトバンクGのニケシュ・アローラ氏が手にした103億4600万円だった。

孫氏はかつて後継者候補としたニケシュ・アローラ元副社長に100億円超の役員報酬を支払った。

 米パロアルト・ネットワークスは次期最高経営責任者(CEO)に指名したニケシュ・アローラ氏に約1億2800万ドル(140億円)相当の報酬パッケージを付与した。... パロアルトの4日の規制当局への届け...

【ニューヨーク=時事】米セキュリティーソフト大手パロアルトネットワークスは1日、元ソフトバンクグループ副社長のニケシュ・アローラ氏(50)が6日付で会長兼最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。...

最高額は元ソフトバンクグループ副社長のニケシュ・アローラ氏の103億4600万円(退任関連費用88億4700万円を含む)。

(ブルームバーグ)2014年から2年にわたり ソフトバンクグループ副社長を務めたニケシュ・アローラ氏がブルームバーグ・ニュースの取材に応じ、同職を突然退任した背景や、ソフト...

最高額はソフトバンクグループ副社長を退任したニケシュ・アローラ氏の103億4600万円(退任関連費用88億4700万円を含む)。

ソフトバンクグループの株主招集通知で17年3月期のニケシュ・アローラ前副社長の報酬額が103億4600万円と公表されたが、20日17時までに有価証券報告書が確認されていないため、ランキングに含まれてい...

孫氏は「やり残したことがあり、欲が出た」と社長続投を表明し、14年に米グーグルから招いたインド出身のニケシュ・アローラ氏に社長職を禅譲する考えを撤回した。

ソフトバンクの成長は、ちょっと前に電撃退社で話題になったニケシュ・アローラ副社長含め、世界の企業のトップを孫社長自らが英語で直接口説くことで形作られてきました。

【東京=ロイターES・時事】先週退任したソフトバンクグループのニケシュ・アローラ前副社長をめぐる利益相反などの問題について、米証券取引委員会(SEC)が調査に乗り出したと、米ブルームバーグ通信が30日...

(ブルームバーグ)先週退任したソフトバンクグループのニケシュ・ アローラ前副社長の在任時の行為をめぐり、米証券当局が同社を調べていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。 ....

孫社長「あと10年続ける」 ソフトバンクグループのニケシュ・アローラ副社長が22日付で退任した。... その筆頭がアローラ氏だった。... アローラ氏は数年以内に...

ソフトバンクグループは21日、ニケシュ・アローラ副社長(48)が22日付で退任すると発表した。アローラ氏は2014年に米グーグルからソフトバンクグループ入り。... アローラ氏は22日に開く定時株主総...

(ブルームバーグ)ソフトバンクグループのニケシュ・アローラ副社長が退任を決断したきっかけは、創業者の 孫正義社長と行った先月の会談だった。... アローラ氏は「孫氏は1日18時間働き、元気その...

孫正義社長がニケシュ・アローラ氏を迎えたソフトバンクグループが当てはまる。

・投資家グループがソフトバンクとスプリントの取締役会に書簡 ・ソフトバンクはアローラ氏には不適切行為なく、新情報もないと説明  【ブルームバーグ...

ソフトバンクG、国内・海外事業を統括−月内に新会社 (2016/3/9 電機・電子部品・情報・通信1)

海外事業統括会社の最高責任者には、ニケシュ・アローラ同グループ副社長が就任する。... 宮内氏とアローラ氏の権限も明確化。

〇今後4年間で、スタートアップ支援のための総額1,000億ルピー(約1,700億円、1ルピー=約1.7円)の投資基金を設立、年額50億ルピーまでの与信枠を付与する &#...

ソフトバンクに移籍したニケシュ・アローラ氏の後任として2014年に最高事業責任者(CBO)に就任した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる