2,901件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

電気自動車(EV)の電池材などに使うニッケル地金の国際相場が、約7カ月ぶりの高値圏まで上昇している。... ニッケル生産では、コロナ禍によって住友商事のアフリカ・マダガスカルの事業が停止する影響も生じ...

住商、赤字転落 (2020/8/12 国際・商社)

マダガスカルニッケル事業の減損損失のほか、新型コロナウイルスの影響で、合計2500億円の一過性損失を見込むことが響く。

日鉄ステンレスは5日、ステンレス冷延薄板の国内店売り向け製品で、8月契約分価格をニッケル系で1トン当たり5000円引き上げ、クロム系は据え置くと発表した。... コロナ禍の影響で需要不振が続き、同社の...

ニッケルと硫黄を含む有機金属化合物を水中に細かく分散し、エチレングリコールを添加剤とする独自手法で、マイナス型の素子であるn型熱電フィルムで従来の1・5倍の性能を実現。... ニッケルと硫黄が結合した...

電気自動車(EV)の電池材などに使うニッケルは、インドネシアなど主要産地で感染が拡大している状況だ。

直近では、鉄鉱石の最大産地の豪州、ステンレス鋼向け添加剤や電気自動車(EV)の電池材に使うニッケルの産地のインドネシアやフィリピンでも感染が拡大している。

ニッケルはテスラのEVに使われる電池の主要材料。... ニッケルは電池のエネルギー密度を高める。 テスラは現在、ニッケル・マンガン・コバルト(NMC)電池を韓国のLG化学から、ニッケ...

国内メーカーのHVを中心に搭載されているニッケル水素電池は、20年以降はリチウムイオン電池への置き換えが増えるのを見込んでいる。

住商、減損損失550億円 (2020/7/22 国際・商社)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う操業の一時停止や、ニッケルの中・長期価格見通しの下落などを踏まえ、プロジェクトの事業計画を見直した。

環境省、金属リサイクル実証 6事業採択 (2020/7/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

三菱マテリアルは廃車両からリチウムイオン電池を自動で取り出して解体し、コバルト・ニッケルを回収する実証を計画する。

単独ではアンモニア合成触媒として働かないニッケルと窒化ランタンを組み合わせた複合触媒を作製。... 研究グループは、窒化ランタン上にニッケルのナノ粒子を載せた触媒を作製し、ガスを使った実験と計算科学で...

日鉄ステンレスは8日、ステンレス冷延薄板の国内店売り向け製品で、7月契約分の価格をニッケル系、クロム系とも据え置くと発表した。

日鉄ステンレスは24日、ステンレス線材の6―8月契約分の価格について、クロム系の基準鋼種「SUS430」でトン当たり5000円値上げし、ニッケル系の基準鋼種「同304」で据え置くと発表した。... 特...

老朽化していた既存ラインを刷新するとともに、新たに高付加価値な黒色無電解ニッケルメッキと厚付無電解ニッケルメッキを始める。... 新設備で始める黒色無電解ニッケルメッキは、複雑形状でも膜厚が均一で被覆...

従来、ニトリルの水素化反応でアミンを作るとき、スポンジ状のニッケルの触媒が主に使われてきたが、発火しやすく危険で酸化で機能を失いやすく、反応の促進に高温高圧環境が必要だった。

一般的なステンレス鋼と高耐食ニッケル基合金の中間に位置する新たな鋼種。... ニッケルの量は高耐食ニッケル基合金の半分に抑えた。 従来は、耐食性があるステンレス鋼と高耐食ニッケル基合...

日鉄ステンレスは4日、ステンレス冷延薄板の国内店売り向け製品で、6月契約分の価格をニッケル系、クロム系とも1トン当たり5000円値上げすると発表した。 主原料の値動きに価格を連動させ...

東北大、金属アレルギーの原因特定 (2020/6/3 科学技術・大学)

代表的な原因金属であるニッケルをあらかじめマウスに注射し、ニッケルアレルギー状態にした後、マウスの耳に再度ニッケルを注射して耳の腫れ具合を調べた。皮膚から生体内に侵入し流れてきたリンパ液が集まる「皮膚...

【分散技術決め手】 車載LIBの正極膜は、リチウムイオンを出し入れするマンガン系やニッケル系などの活物質と、電子の伝導を助けるカーボンなどを混ぜたものを基材に塗布する。

フッ素樹脂の成形・加工 (2020/5/15 特集・広告)

そのためスクリューなど成形機部品には耐食性に優れたニッケル合金が使用されるが、強度が低いため、荷重や圧力が制限される。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる