3,093件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

同時にニッケルやコバルトといった高コスト材料の使用を減らすほか、車両一体構造の電池開発などで、電池単体のコストも30%以上低減させる計画だ。... 既存の液系リチウムイオン電池やバイポーラ型ニッケル水...

一方、チリで22年後半に生産開始予定の新たな鉱山開発やインドネシアでニッケル製錬所の新設を予定するなど、大型プロジェクトを控える中、全社的な資産ポートフォリオ最適化のため、売却を決めた。 &#...

一般的に舶用エンジンバルブはC重油による腐食に対応すためニッケル(Ni)系超合金を採用している。

技術の詳細は明らかにしていないが、ニッケル合金をボイラチューブ内で薄く均一な被膜にすることで、従来600度C程度の耐熱温度を800―1000度Cまで高めることができた。

一方、冷延薄板の価格はニッケル系、クロム系とも据え置く。  

そこでコバルトを含まないスピネル構造のニッケルマンガン酸化物(LNMO)の適用が期待されているが、動作電圧が4・7ボルトと高く、安定した充放電が難しかった。

川重など6社、ハイブリッド推進船建造で合意 (2021/10/5 機械・ロボット・航空機2)

液化天然ガス(LNG)タンクには日鉄が開発した7%ニッケル鋼板の利用を計画する。

電池製造に関連する温室効果ガスの排出量削減や、ニッケル工場での電動車活用、同工場を活用したリサイクル工程の確立などを進める。 PPESはリチウムイオン電池の正極材の原料となる硫酸ニッ...

ステンレス鋼はニッケル、クロムなど主原料がコストに占める割合が高い」 ―コスト上昇分を転嫁する製品値上げの成否が業績に響きます。

そのほか、黄リン、シリコン、ニッケル銑鉄などへの影響も懸念されている。

ニッケルやコバルトといったレアメタルの再資源化技術の進展にも期待が寄せられる。  

ニッケルなどの主原料の上昇を主因に市況価格は13年ぶりの高水準。... 添加元素によりクロム系とニッケル系、マンガン系に大別され、金属組織でフェライト系、オーステナイト系、二相(オーステナイト・フェラ...

青山集団はインドネシアで低コストのニッケル生産を急増させ、世界市場を揺るがした。... この工業団地は、ニッケルやコバルトの生産など、中国が投資した複数のプロジェクトの拠点となっている。 &#...

2018年に興した新規事業だが、ニッケル(Ni)やコバルト(Co)などのレアメタル(希少金属)全般の集荷量増で手狭になっているため。

従来、ハンダ接合で必要だったアルミニウム表面のニッケルなどの薄膜が不要になった。

ニッケルと窒化ランタンを組み合わせた複合触媒を作製。

 日鉄ステンレスは21日、ステンレス線材の9―11月契約分価格を、ニッケル系の基準鋼種「SUS304」でトン当たり3万5000円、クロム系の「同430」で同1万円引き上げると発表した。 ...

航空宇宙材料のニッケル基超合金や、生体材料のチタン合金などを用いた高機能製品の創製への活用が期待される。

阪大、レーザー中性子・X線で同時瞬間撮影 (2021/9/16 科学技術・大学)

ニッケルカドミウム電池とニッケル水素電池を撮影した結果、中性子透過率による影の濃さの違いからカドミウム含有を区別できた。

深層断面/始動!電池リサイクル (2021/9/15 深層断面)

独自の溶媒抽出技術を活用し硫酸コバルトや硫酸ニッケル、炭酸リチウムを取り出す。硫酸ニッケルと硫酸コバルトを月10トン以上回収できる見通し。... 「ニッケルやリチウムは戦略物資になるので国外に出さない...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる