3,196件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

同社の工業用内視鏡は主に自動車部品内部の確認のほか、アンカーボルトのネジ穴内部の腐食点検などにも利用され、医療機器メーカーからの引き合いもある。

個々で足りない部分を組合で補いつつ「20年、50年、さらに先まで、ネジ業界とともに当組合は発展し続けていく」と強調する。

OSG、一部工具を7―20%値上げ 8月22日から (2022/6/28 機械・ロボット・航空機1)

ネジ切り工具とインデキサブル工具、圧造工具がそれぞれ10%。

主力のネジ製品を対象に、まずは本社工場と美濃工場(岐阜県美濃市)に導入する。... ネジの主力拠点である2工場に導入した後、他の工場や生産子会社へのシステム導入を検討する。 &...

滝沢鉄工所、「DXサービス」開始 工作機械顧客の利便性向上 (2022/6/22 機械・ロボット・航空機2)

旋盤によるネジや溝切りなどの加工法の解説動画も視聴できる。

マックス、屋根ネジ締め0.5秒 ガルバリウム鋼板対応 (2022/6/21 機械・ロボット・航空機2)

高いトルク伝達効率を確保し、ネジとビットがしっかりかみ合う設計の採用などにより、約0・5秒でネジ締めが可能。... ビットを自動的にネジ中心部に誘導し、先端部のロック部がかみ合う設計で、ネジの外れ頻度...

主な品目別生産額は、ドリルが前年度比5・8%増の641億6400万円、エンドミルが同3・2%増の516億900万円、ネジ加工工具が同4・7%増の423億5800万円を見込む。

これにより数回分の手本映像だけで学習モデルを作成し、「モジュラージャックを取る」や「電動ドライバーでネジを締める」などの数十種類の細かい作業を高精度に識別できる。

THK、製造業IoT「オムニエッジ」 専用クラウドで提供 (2022/6/17 機械・ロボット・航空機)

同社の主力製品である直動案内機器「LMガイド」のほかボールネジ、アクチュエーターなどの部品(写真)に対応している。

半導体製造装置やボールネジなど高精度が求められる機械加工の注文が増えており、導入により品質保証の体制を強化する。

「最近では水平多関節(スカラ)ロボットや電動パワーステアリングのボールネジ部品向けに引き合いが高まっている」(高橋輝夫社長)という。

同社は各種ネジを手がけ、大手食品機械メーカーなどに納入している。 ... ネジは多品種小ロット対応も強みで、「きめ細かなモノづくりに生かす」と意気込む。 ...

タンガロイはネジ切り加工用工具シリーズ「タング・スレッドシリーズ」で、高硬度材加工向け立方晶窒化ホウ素(CBN)材種「BX330」を発売した。... 研削が主流だっ...

テクノ21、自動化システム外販 中小工場向け (2022/6/6 機械・ロボット・航空機2)

ネジ締めなどの組み立てやレーザー刻印、ピン打ち、研磨などの受託実績がある。

消耗品であるボールやその他の部品交換はネジを数個外すだけでユーザー側でメンテナンスもできるため安心して使用できる。

オプションで、すべりネジ部への異物侵入を防ぐカバー付仕様や、高精度位置決めを可能にするストローク調節機構なども用意した。

伊藤園、「お~いお茶」2リットルボトルを軽量化 (2022/6/1 建設・生活・環境・エネルギー)

ネジ部の改良でボトル重量は28・7グラムとなり、国内流通する緑茶飲料の2リットルペットボトルとしては最軽量となった(同社調べ)。

タイヤにクギやネジが刺さるといった軽度のパンクにおける応急修理としての需要を見込む。

【立川】国際計測器は電動サーボモーターの往復回転運動をボールネジと直動機器で直線往復運動に変換し、駆動力をピストンに伝える省エネルギーシリンダー機構を開発した。... 国際計測器は...

主力のネジ締め関連機器の需要が自動車やロボット、産業機器などの業界で急増しており、生産能力を約2倍にして旺盛な需要に応える。... サワは生産ラインの中でネジを自動的に整列し供給する「ネジ用フィーダー...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン