283件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

楽天カードも同年、楽天証券と始めた。... インターネット証券大手の楽天証券は投信数が多いこともあり、利用者は21年4月に100万人を超えた。 ... 連携相手はネット証券最大手のS...

SBI証券や楽天証券などのネット証券に加え、いちよし証券や東洋証券のようにIFAビジネスを展開する中堅証券会社も増加。... 同社専業でのIFAとなるが、IFAKがいちよし証券以外の証券会社と提携する...

同取引所株式(議決権ベース)の14・53%を持つネット証券大手SBIホールディングス(HD)の中塚一宏経営諮問委員が同日付で社長に就任した。

【auカブコム証券】石月貴史氏(いしづき・たかし)90年(平2)立教大経済卒、同年第二電電(現KDDI)入社。... ▽齋藤正勝社長は退任▽交代理由=経営体制の強化▽就任日=4月1日▽本社=東京都千代...

また証券業は市況や世界情勢の変化に左右されやすい。... 野村証券が4月に試験導入するほか、大和証券は2022年に、SMBC日興証券は数年内に導入する方向で準備を進める。... 99年の株式委託手数料...

マネックス、ESGファンド3月に立ち上げ (2021/1/26 金融・商品市況)

傘下のインターネット証券、マネックス証券に環境や社会貢献、企業統治を重視するESG投資の専門部署「サステナブルファイナンス部」を設立し、ESG金融事業に本格的に乗り出す。ネット証券がESGファンドを立...

この年にヤフージャパンがサービスをスタートしたが、グーグルも楽天もアマゾンも、ネットバンキングも、ネット証券もまだ存在せず、インターネット上のわずかな情報を閲覧する程度のものだった。... ネット接続...

参入するのはネット証券に限られるだろう」(国内証券)との観測も出ていた。ところが、そのネット証券も現状では積極的とはいえないようだ。 商品先物市場について、ある大手ネット証券の幹部は...

三菱UFJ信託銀行の長島巌社長は、3日までに日刊工業新聞社の取材に応じ、インターネット参加で議決権を行使できる出席型のバーチャル株主総会に、証券代行として早ければ2021年度に参入...

SBIホールディングス(HD)は29日、10月1日をめどにインターネット中堅証券のライブスター証券(東京都千代田区)を買収し、完全子会社化すると発表した。... ネット証券において手数料競争が激化する...

大手証券とネット証券との競争の行方も見逃せない。... ネット証券の顧客層は元々若年層がメーンであり、大手証券がポイント投資で呼び込む層と重複する。ポイント投資をテコにした大手証券による若年層の取り込...

auカブコム証券の齋藤正勝社長は、KDDIと資本提携した効果をこう説明する。 ... 株式売買手数料が99年に完全自由化されたのに伴い、ネット証券各社が台頭し、ネット上での取引が普及...

マネックス証、AI株価予測サービス提供 (2020/6/5 金融・商品市況)

マネックス証券は人工知能(AI)を活用して日本株銘柄の株価を予測するサービス「AI銘柄ナビ」の提供を始めた。... AIによる日本株銘柄の株価予測サービスの提供は、主要ネット証券で初という。

松井証券が対面での営業活動を廃止し、ネット化にかじを切ったのは松井社長の手腕によるところが大きい。 ... こうした動きを背景にコスト面の差別化が難しく、松井証券は再び岐路に立つ。....

インターネット証券各社が新たな収益源を模索する状況で、マネックスは顧客の資産を増やすことに軸足を置いたビジネスモデルへの転換を目指しており、新会社「カタリスト投資顧問」もその一環だ。ネット証券が口座数...

楽天証券の大嶋広康常務執行役員は、10年近く前のやりとりをこう振り返る。 ... そこで楽天証券が重視するのが、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)の活用だ。... ネット証...

口座数が500万件を超え、ネット証券各社をリードする。... またSBI証券の子会社のSBIマネープラザ(東京都港区)が地域金融機関との共同店舗を増やしており、ネット上でのサービスの展開で拾いきれてい...

《UBS証券で松井証券の社債発行などに携わり、2005年冬に松井道夫社長から入社を誘われた》 「松井社長は規模がそれほど大きくなかった当社をインターネット証券大手に変えた大物経営者で...

業界羅針盤(8)大手証券が経営刷新 (2020/5/1 金融・商品市況)

若年層取り込みが課題に 大手証券は野村ホールディングス(HD)とSMBC日興証券が経営体制を4月1日付で刷新した。... ネット証券のほか異業種から証券分野への参...

ライバルであるモルガン・スタンレーは先月、米ネット証券大手Eトレード・フィナンシャルを傘下に収める計画を発表していたことから、市場ではゴールドマンのM&Aに対する意欲や能力について幅広い投資家の臆測が...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる