1,694件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ハイテク分野で覇権を争う米中対立の象徴になった。

日立ハイテク、香港代理店を完全子会社化 (2020/5/27 電機・電子部品・情報・通信1)

日立ハイテクは、持分法適用会社である香港の販売代理店「テックコンプ・サイエンティフィック・リミテッド(TSL)」を完全子会社化する。... TSLは、中国や東南アジアで日立ハイテクの電子顕微鏡や分光光...

米国と中国との間で貿易やハイテク、新型コロナウイルス感染拡大をめぐる対立が激化する中、ナスダックでの小規模な中国企業のIPO制限は、金融分野における新たな火種となる。

日立製作所は7月ごろまでに上場子会社だった日立ハイテクを完全子会社化する。

同社は13年に本社工場を現在地の宮崎ハイテク工業団地に移転しており、今回の増設が第5期工事となる。

この微量水分領域の水分量を正確に測定、管理する需要が半導体を始めとしたハイテク産業で高まっている。

一つはハイテク冷戦的な対中輸出規制の一層の強化の動きだ。世界経済が真正恐慌に陥りかけている最中に、こんなことをすれば、中国以上に西側のハイテク産業が傷付く結果を招くだろう。

装備のハイテク化、電子化が進むにつれ米など軍事先進国は必要情報をブラックボックス化し、日本企業が技術を習得できる機会は狭まっている。

分野別では、消費の不振などで自動車や携帯電話の生産回復が鈍いが、半導体や産業用ロボットなどのハイテク関連が同8・9%増と力強さがある。

今を先取り、大阪万博 (2020/5/4 深層断面)

クボタ ハイテクトラクター 久保田鉄工(現クボタ)は、キャビン付き冷暖房装備の「夢のトラクタ」を展示した。

分野別では、自動車が同43%減と戻りが鈍いが、半導体が同20%増、産業用ロボットが同12・9%増とハイテク分野の回復が顕著。

他社に提供する人工呼吸器などの生産スペースは日立ハイテク子会社のクリーンルーム(450―500平方メートル)で、近隣のグループ会社を含めて応援の人員を派遣する。

第47回「環境賞」に6件 (2020/4/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

【日立ハイテクサイエンス/「RoHS2向けフタル酸類検査装置の開発と世界標準化」】 日立ハイテクサイエンスは、迅速に検査でき、メンテナンス頻度が少ない「ダイレクト質量分析法によるフタ...

米国との競争関係は、これらの対立に加え、第5世代通信「5G」などハイテクの世界標準争いを含めた経済的覇権戦争の意味合いも増す。

株式相場/5日ぶり小反落 (2020/4/10 金融)

個別銘柄では、トヨタ、日立ハイテク、キーエンスがさえない。

経営ひと言/新日本電工・白須達朗社長「健康と安全」 (2020/4/10 素材・医療・ヘルスケア)

「米中貿易摩擦やハイテクを巡る対立など、協調より対立が強まる」世界で、感染による影響から日本や企業がどう回復を遂げるのかと問いかける。

ゴールドマン・サックス証券は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、アジアのハイテク主要企業105社を対象とした中国依存度調査を2月に公表。

帯広畜産大、5Gで酪農家の負担軽減 22年商用化へ実証 (2020/4/3 電機・電子部品・情報・通信2)

後継難が追い打ちをかける中で、生産基盤を維持し、強化するためにも「ハイテク導入による省力化が避けて通れない」(農林水産省幹部)のが現実だ。

地元産業の技術力向上を支援するため、研究機関の福島県ハイテクプラザ南相馬技術支援センターが同フィールド内に開所。

アップルウオッチ、対中関税免除 USTRが貿易協議で判断 (2020/3/31 電機・電子部品・情報・通信2)

アップルウオッチは昨年9月、中国からの完成品輸入に15%の関税が適用されたが、同社は中国政府のハイテク産業育成政策とは無関係だとして適用除外を求めていた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる