49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

北海道大学大学院医学研究院の田中伸哉教授らは、作製した特殊なハイドロゲルががん細胞をリプログラミング(初期化)させて、がんの元になる「がん幹細胞」に誘導することを発見した。... 田中教授らは二つの化...

レンズ表面の内側のコアには「シリコーンハイドロゲル」を採用した。

メビオールはハイドロゲル技術を使用したフィルム農法「アイメック」を提供している。

「シリコンハイドロゲルなどの新素材を採用しているメーカーは多いが、生感覚レンズも水分三層構造の素晴らしい付け心地を誇る。

【山形】山形大学とNDソフトウェア(山形県南陽市、鳴坂仁志社長、0238・47・3477)は、クラゲの動きを模倣した柔らかい素材の「ゲルクラゲ ロボット」を共同開発した。... 山形大の古川英光教授ら...

栄養や酸素の透過性が高いゼラチンハイドロゲルにより、培地に混ぜて培養するだけで細胞活性が向上する。

オーグメニックス(東京都中央区)の「SpaceOARハイドロゲル」は腫瘍と隣接する臓器の間に挿入するゲルだ。

メニコン、乱視用使い捨てコンタクト (2018/9/13 ヘルスケア)

同レンズは酸素透過性の高いシリコーンハイドロゲルを用いつつ、柔軟性もある。

Meiji Seika ファルマ(東京都中央区、小林大吉郎社長、03・3273・6030)は、局所管理ハイドロゲル創傷被覆・保護材「エピシル 口腔用液=写真」を発売した。... 口腔粘膜に適用すると数...

自然界に多い材料「α―キチン」やセルロースナノファイバー(CNF)よりも分子構造が細かいナノ構造を有し、親水性ゲル(ハイドロゲル)状態のため、加工は容易になっている。

放射線療法用ハイドロゲル技術の米オーグメニックスは同社の「SpaceOARハイドロゲル」が前立腺がん放射線療法用として日本で承認されたと発表した。

高分子と水からなるハイドロゲルを使用。眼球に注射で注入でき、10分以内にゲル化する。... ゲル中の高分子の濃度は0・5%程度と非常に低い。

メニコン、安全性と柔らかさ両立した使い捨てコンタクト (2016/11/23 建設・エネルギー・生活)

メニコンは22日、シリコーンハイドロゲル素材の1日使い捨てコンタクトレンズ「1DAYメニコン プレミオ」を、12月1日に発売すると発表した。従来のハイドロゲル素材と比べ酸素透過率が約3倍で、安全性を高...

【文部科学大臣賞】ファンペップ=機能性ペプチドを基にした医薬品や化粧品などの開発 【経済産業大臣賞】アクセルスペース(東京都千代田区)=超小型衛星の開発や衛星画像事業 ...

北海道大学大学院先端生命科学研究院のグン・チェンピン教授と大塚化学(大阪市中央区)は共同で、ゴムに匹敵する強度や耐久性を持つハイドロゲルを開発した。ハイドロゲルは大量の水を含み、塩分を含んだ環境でも劣...

【金沢】北陸先端科学技術大学院大学マテリアルサイエンス研究科の金子達雄准教授らは、微生物から抽出される多糖類のサクランを用いて、厚さ方向のみに膨らむゲルの作製技術を確立した。サクラン水溶液に未反応の架...

デンカ、高親水性フィルムを活用した栽培システム発売 (2015/11/30 素材・ヘルスケア・環境)

デンカはハイドロゲルでできた高親水性の薄いフィルムの上に作物を植えて育てる栽培システム(図)を近く発売する。... ハイドロゲル膜「アイメック・フィルム」を開発したメビオール(神奈川県平塚市)と業務提...

【京都】京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山下潤教授や京大再生医科学研究所の田畑泰彦教授らの研究グループは、マウスのES細胞(胚性幹細胞)から作製した心臓組織シートにゼラチンハイドロゲルの粒子を挟...

結晶強度を高める手法としては親水性のゲル中で育成する「凝固ゲル結晶化法」があるが、ハイドロゲルは5日しか保管できず、受注生産になるためコストが大きくなるのが難点だった。

凝固させた親水性ゲル(ハイドロゲル)中でたんぱく質結晶を育成する「凝固ゲル中結晶化法」によって作製。... 凝固ゲル中結晶化法では、たんぱく質結晶の強度を向上できる。... BHTを溶かした有機溶媒に...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる