8,324件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

コマツは08年に世界初のハイブリッド油圧ショベルを市場投入。

「重点領域はハイブリッドクラウド、エッジ、第5世代通信(5G)、人工知能(AI)・機械学習、データマネジメント、セキュリティーの六つ」。

コスモサミット、生産管理システム刷新 作業性向上 (2021/1/26 機械・ロボット・航空機2)

【金沢】コスモサミット(金沢市、山西幸一社長、076・224・6633)は、製造業向け生産管理システム「リマックスシリーズ」の見込み生産対応型「ハイブリッドR=写真」を刷新し、2月末に発売する。

企業の脱炭素戦略、世界の投資を日本へ誘導 3省庁が指針策定着手 (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

排出量で線引きするため電気自動車(EV)は適格、ハイブリッド車(HV)は不適格となる。

日本ヒューレット・パッカードは、「グリーンレイク(HPEが提唱する従量課金の概念)」に基づき、オンプレミス(自社保有)のハードウエアからハイブリッド(複合型)クラウドのマネージドサービスに至るすべてを...

日本モレックス/種類の異なる電線を一体化 (2021/1/25 新製品フラッシュ)

日本モレックスはサイズや種類の異なる電線を一つのフラットリボンケーブルにまとめられるカスタムケーブル「Temp―Flexハイブリッドリボンケーブル」を発売した。

ハイブリッドシステムの飛行ロボット(ドローン)「ハイブリッドドローン=写真」の開発設計を通じて磨いてきた知見やノウハウを活用。ハイブリッドシステムを構成する発電機やインバーターなど、まずはハイブリッド...

トヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」の電気式4輪駆動(4WD)システムとして、後輪駆動用に搭載された電気式4WDユニットの構造を活用した。

信越化学、EV向け放熱用シリコーン材 サンプル出荷 (2021/1/25 素材・医療・ヘルスケア)

信越化学工業は電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)向けの放熱用シリコーン材料2種類を開発、サンプル出荷を始めた。

トランプ政権下で大型車シフトが進んだ米自動車業界では、環境規制強化でハイブリッド車(HV)を得意とする日系車メーカーにもプラスとなりそうだ。

だからこそ「対面と非対面での接触をハイブリッドにし、顧客と信頼関係を築く」と語る。

トヨタ紡織のリチウムイオン電池は、ハイブリッド車(HV)用電池ほどの大きさと容量でキャパシター並の高出力性能を出せ、発熱量が低い点が特徴。

トヨタはスポーツ多目的車(SUV)型のハイブリッド車(HV)の新車効果などでシェアを伸ばした。

「コモディティー(汎用品)と高機能材などのスペシャリティーを両軸とする『ハイブリッドカンパニー』の方針を続けつつ、研究成果を形にしてスペシャリティーの割合を増やす。

走行時に二酸化炭素(CO2)を排出しないEVやFCV、エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車(HV)などが電動車に該当する。 ... このため、日本の各社はHVやプラグインハ...

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は、中型スポーツ多目的車(SUV)「GLC」にプラグインハイブリッド車(PHV)の四輪駆動モデル「GLC350e4MAT...

JR東、自動運転バス製作 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

BRT線区での自動運転実用化を見据え、BRTで使用している大型ハイブリッドバスを改造した。

展望2021/日本電産社長・関潤氏 中国事業に拡大の余地 (2021/1/15 電機・電子部品・情報・通信)

バッテリー価格も年々下がり、全固体電池など使わなくても既存のリチウムイオン二次電池でEVの値段は25年頃にハイブリッド車より安くなる。

都、EV補助金2倍 (2021/1/14 総合2)

東京都の小池百合子知事は13日、2021年度予算の知事査定の中で、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)に対する購入補助を国に連動させ倍増となる60万円にする方針を示した。

また、積層造形と加工機能を兼ね備えたハイブリッド機であることが特徴だ。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる