190件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

【横浜】ハル・インターナショナル(横浜市都筑区、浅見博一社長、045・943・3766)は、商業施設「ジョイナス」(横浜市西区)で衣服に付着した花粉や菌などを除去するサービスを始めた。... 消臭・除...

船舶の衝突、安全性を訴求 日鉄、高延性鋼板を拡販 (2020/10/23 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄は、船舶の衝突安全性に優れる高延性船舶向け鋼板「エヌセーフ・ハル」を拡販する。

【岡山】ハル技術研究所(岡山市東区、万代晴夫社長、086・208・3113)は、ディファレンシャルギア(デフ、差動装置)を収納するデフケースの切削加工について、日本車と欧州車の双方の仕様に対応した専用...

【岡山】ハル技術研究所(岡山市東区、万代晴夫社長、086・208・3113)は、歯車など円筒状の金属を4方向から同時に穴開けする「円周4方向小径穴開け機」を発売した。... ハル技術研究所はディファレ...

緊急事態宣言の発令後、国内の「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」5店舗は休業または開店休業状態だった。

私募債/ハル技術研究所、運転資金に5000万円 (2020/4/2 中小・ベンチャー・中小政策)

ハル技術研究所(岡山市東区、086・208・3113)は銀行保証付き私募債5000万円を発行した。

【前橋】藤田エンジニアリングは霧状の薬剤を噴霧する消臭装置「HAL・SHOWER(ハル・シャワー)」を開発した。... 委託先のハル・インダストリ(静岡市駿河区)を通じて発売し、年間100台程度の販売...

ヤンマー、豪社から揺れ軽減技術 レジャーボートに搭載 (2020/2/4 機械・ロボット・航空機1)

船舶の下部にある「デミハル」と呼ばれる左右二つのスキー板のような部分を油圧制御する。デミハルが上下に動くことで波のエネルギーを吸収し、揺れを軽減する仕組みだ。

(大阪府茨木市) 地域社会貢献者賞 【江別製粉会長・安孫子建雄氏】 《受賞理由》幻の小麦と言われた道産小麦「ハルユタカ」の普及...

川重、鉄構子会社の事業を一部譲渡 駒井ハルテックに (2019/12/2 機械・ロボット・航空機)

川崎重工業は100%子会社の川重ファシリテック(KFT、兵庫県播磨町)と駒井ハルテックとの間で、国内鉄構工事事業の共同事業化に向けた株式譲渡契約を結んだ。KFTが2020年1月に新設する事業会社に鉄構...

アプローチ・ハルは、1996年6月にPOPデザイン業を手がける企業から、ひとりの女性が独立する形で設立。... (帝国データバンク情報部) (火曜日に掲載) ◇(株...

企業信用情報/26日・29日・30日 (2019/7/31 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【26日】 ◎アルミソーカ (1)内装工事(2)埼玉県草加市...

【横浜】大洋電機エンジニアリング(川崎市幸区、今西憲治社長、044・281・7470)は、モーターの磁石の配列を工夫し回転の効率性を高めた「ハルバッハ界磁型PM(永久磁石同期)モータ」を開発し、受注を...

東邦大学医療センター大森病院はリハビリテーション科と脳神経内科にロボットスーツ「HAL(ハル)」医療用下肢タイプを7月1日に導入する。

日本製鉄、衝突安全性高い鋼板 タンカーに供給 (2019/5/27 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄が開発した衝突安全性の高い船舶向け鋼板「エヌセーフ・ハル」と高耐食性鋼板「NSGP1」「同2」が、今治造船(愛媛県今治市)が建造中の大型原油タンカーに採用された。... エヌセーフ・ハルは貨物...

経営革新計画承認/東京都・26件 (2019/3/14 中小企業・地域経済1)

▽レベクリ(中央区)=福利厚生の充実化による、ターゲット企業のイメージアップ支援事業▽サンテックス(中野区)=警備業界に特化した総合業務支援システムの開発▽ゴールデンルールス・コンサルティング(渋谷区...

2019年度以降に高齢者の移動支援をする衣服型のロボットスーツ「HAL(ハル)」、さらに見守り・コミュニケーションロボットやトイレドッキング型の排せつ支援ロボットも商品化を目指す。... ハルは高齢者...

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【18日】 ◎サン・ミューズほか1社 (1)ゲーム機器製造販...

●駒井ハルテックは日本赤十字社を通じ、義援金として300万円を寄付した。

◆500万円 駒井ハルテックは義援金として500万円を、日本赤十字社を通じて振り込んだ。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる