15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

最新の運転支援システムや、高速道路での渋滞時に利用できるハンズオフ機能を搭載する。

現在、運転支援と位置付けられる運転支援システム(ADAS)の自動運転レベル2に相当する機能として、走行中に手放しができる「ハンズオフ」の搭載車両が広がる。... ハンズオフで車線変更ができる自動運転レ...

さらに高速道路でのハンズオフ機能を導入し、渋滞時といった運転時の疲労や負荷を軽減する。

センシング技術を高め、高速道路でのハンズオフなどを備えた先進運転支援システム(ADAS)を付加して年内発売のスポーツワゴン「レヴォーグ」に初搭載される。... 一般的にハンズオフなどの先進運転支援技術...

ハンズオフ機能などを備えた先進運転支援システム(ADAS)「アイサイトX」をスバル車として初搭載する。

ビー・エム・ダブリュー(東京都千代田区、クリスチャン・ヴィードマン社長、03・6259・8000)は28日、一部改良した新型BMW5シリーズ「セダン」と「ツーリング」を発売すると発表した。最新の運転支...

日産のプロパイロット2・0は、高速道路上での同一車線内で、運転手が手を放して走行するハンズオフが可能。

スカイラインは2019年、高速道路上での同一車線内で手放しのハンズオフなどが可能な先進運転支援技術「プロパイロット2・0」を搭載。

先進運転支援システム(ADAS)「アイサイトX」をスバル車として初搭載し、高速道路でのハンズオフによる渋滞時の負荷軽減を支援するなど運転の安全性を高める。

すでに足元ではハンドルの操作や加減速をシステムが担う「レベル2」、ハンズオフ機能など備えた「レベル2プラス」とされる技術が市場投入され実用化が進む。 独BMWは19年に日本では初とな...

ハンドルから手を離した状態で渋滞した高速道路を自動走行する「ハンズオフ」機能など最新の運転支援システムを標準装備した。

ハンドルから手を離した状態で渋滞した高速道路を自動走行する「ハンズオフ」機能のほか、衝突回避や被害軽減ブレーキを備え安全性能も高めた。

独BMWの母国に先駆けてハンドルから手を離した状態で渋滞した高速道路を自動走行する「ハンズオフ」を日本で投入。

独BMWは、渋滞した高速道路でハンドルから手を離した状態で自動走行する「ハンズオフ」機能を搭載したモデルを日本で投入した。... BMWによるとハンズオフ機能を搭載した自動車は国内初の商品化となる。ハ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる