10,520件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

▽安達真聡・京都大学助教「静電気力・磁気力を利用した粉体ハンドリング技術の開発と宇宙電磁粒体力学に関する研究」▽荒木徹平・大阪大学助教「生体に溶け込む次世代エレクトロニクスデバイス・システムの創出」▽...

「オン、オフのメリハリがしっかりした」(和泉センター応用材料化学研究部環境化学・バイオ研究室の増井昭彦研究室長)素材の開発が待たれる。

NTTデータ、沖縄拠点を脱炭素化 12月から (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

沖縄県内で発生した建築廃材を有効活用したバイオマス発電など、沖縄県産の資源を活用した非化石証書を用いて、電気の二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロとする電気料金メニューも活用する。

会津森林活用機構(福島県喜多方市、唐橋幸市郎社長)は福島県喜多方市内の温浴施設にバイオマスボイラを導入し、本格営業を始めた。森林資源の有効利用と二酸化炭素(...

灰の成分に合わせたナノ粒子を選んで添加すれば、バイオマスを含むさまざまな燃焼プロセスに応用できる。

タカラバイオの通期見通し、減収営業減益 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

【大津】タカラバイオが12日発表した2023年3月期連結業績予想は、売上高が前期比18・3%減の553億円、営業利益が同48・1%減の150億円となる見通しだ。

持ち続けてもらいたい」(水・金曜日に掲載) 【記者の目/副産物の有効活用を】 世界でカーボンニュートラル(温室効果ガス排...

プラスチック使用時の強度は高く、原料は製紙工場の廃棄物を微生物発酵したバイオ素材だ。

産業分野ではITや医療・バイオ、スポーツなども注目される。

協和発酵バイオ、中野に本社移転 (2022/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

協和発酵バイオは11日、16日に本社を東京・大手町から親会社のキリンホールディングス(HD)本社がある東京・中野に移転すると発表した。現在キリンHDは本社オフィスの改修を進めており、こ...

米子会社を通じてバイオカーボンのスタートアップ、エイミウム(ミネソタ州)の第三者割当増資を引き受けた。バイオカーボンは石炭並みの熱量を持つ有力商材で、鉄鋼や発電分野の脱炭素化ニーズに対...

具体的にはメディカルシステム、バイオ医薬品の開発・製造受託(CDMO)事業が貢献する。

同社は温室効果ガス排出量実質ゼロ達成に向け、バイオマス混焼による石炭火力の低炭素化や再生エネを拡大し、将来はCO2フリー水素発電を目指している。

バイオマス発電・農業融合 三菱UFJ銀行は、りそな銀行や高知銀行、四国銀行と共同で、エフビットコミュニケーションズ(京都市南区)が高知県本山町に稼...

投資の内訳は原料炭や食料、自動車など収益基盤の維持・拡大に1兆円、再生可能エネルギーや水素・アンモニア・バイオの次世代エネルギーなどのEXに1兆2000億円、デジタルインフラやサプライチェーン最適化、...

バイオ医薬品の開発・製造受託会社(CDMO)である子会社フジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズの新拠点として、最先端治療分野の顧客ニーズに応える。米テキサスと英国拠点に続き、...

同薬は米バイオジェン・インクと共同で開発した。

島津の通期予想、営業最高益 計測機器がけん引 (2022/5/11 機械・ロボット・航空機1)

主力の液体クロマトグラフや質量分析計はバイオ医薬品・核酸医薬品市場向けに積極展開。

JパワーとENEOS、30年めどCCS共同事業化 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーのバイオマスガス化・CO2回収技術と、ENEOSのCO2地下貯留技術、国内油ガス田を組み合わせ、20年代後半までにバイオマスを利用したCO2ネガティブ水素製造と、CCUS(CO2の回収...

今後は、原料のバイオマス化や他社も巻き込んだリサイクルの推進など、サステナビリティー(持続可能性)対応による製品の付加価値向上が焦点となるだろう。

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる