21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

発明振興協会/発明大賞9件発表会 (2017/4/12 科学技術・大学)

2016年度の発明大賞本賞を受賞したバイオクロマト(神奈川県藤沢市)をはじめ、受賞案件のうち計9件について、発明者が技術内容、開発から商品化にいたった経緯や苦労などについて話す。... ▽「らせん状回...

発明大賞本賞を受賞したバイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)をはじめ計24件を表彰した。 バイオクロマトは、らせん状回転流を利用した揮発性物質の濃縮...

【発明大賞 本賞】 ■らせん状回転流を利用した揮発性物質の濃縮装置=バイオクロマト(代表取締役・木下一真氏ほか1人) 液体を効率的に濃縮できる濃縮装置(エバポレータ...

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、2017年春をめどに研究や実験で使う試料の濃縮装置「コンビニ・エボパシリーズ」に上位モデル(写真)を追加、投入する。

バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、香りをリアルタイムで”数値化“する分析装置「ボラタイムシップ」を開発し、製造販売を手がけている。

今回、バイオクロマト(神奈川県藤沢市)が手がける揮発性成分のリアルタイムの分析が可能な「ボラタイムシップ」をシステムに組み込んだ。

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、香りをリアルタイムで“見える化”する分析機「ボラタイムシップ」を開発した。

(東京都三鷹市、能美仁社長、0422・43・7535) 《優秀賞》 【バイオクロマト/らせん構造濃縮栓を使用した新型濃縮装置】 バイオクロマトの濃...

「夢を叶(かな)えるドリカム講演会」では、若手経営者を代表しバイオクロマト(神奈川県藤沢市)の木下一真社長が講演する。

講師は疲労回復ウエアの製造販売を手がけるベネクス(神奈川県厚木市)の中村太一社長や、研究用濃縮装置などを開発するバイオクロマト(同藤沢市)の木下一真社長ら3人が務める。

現在、レーザーテック、バイオクロマト(神奈川県藤沢市)、シェーラ(横浜市中区)の3社が利用しており、大山豆腐(神奈川県伊勢原市)が募集テーマの採択を経て、利用への手続きを進めている。

【新技術枠】▽アテネ=高精細電極印刷用グラビア版の開発▽アルファメディア=ステレオカメラ画像による視覚障害者の歩行支援システムの開発▽グローバルマシーナリー=高品質ハイパワー白色LEDの革新的な量産方...

▽仲田コーティング(横浜市保土ケ谷区)=「助手席用エアバッグ開口部加工機」▽バイオクロマト(神奈川県藤沢市)=「減圧吸引技術による急速溶媒濃縮装置」

「最近になって言葉の定義を知ることの大切さが分かった」と話すのは、分析・流体機器などの製造・販売を手がけるバイオクロマト(神奈川県藤沢市)社長の木下一真さん。

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、北米市場に参入する。

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、試料を分析装置に自動で供給するオートサンプラーを密閉するプレートシール(写真)を完成、3月に発売する。

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、生産プラント向けのメンテナンスサービスを拡充した。... まず、老朽化に伴い交換が必要な配管をバイオクロマトが引き取...

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、食品プラント向けのメンテナンスサービスに乗り出す。

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、分析試料の濃縮速度を従来の3倍に高めた装置「ラピッドエクテスト=写真」を開発、11月に発売する。

【横浜】バイオクロマト(神奈川県藤沢市、木下一真社長、0466・23・8382)は、最適な配管レイアウトを提案して、真空プラントなどの生産効率向上につなげるソリューション事業に参入する。... バイオ...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる