496件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

 中国科学院天津工業バイオテクノロジー研究所などは、二酸化炭素(CO2)と水素を原料に複数の化学触媒や酵素を組み合わせ、農作物より高い効率ででんぷんを合成するプロセスを開発した。

ソトロビマブは、GSKと米製薬企業のヴィア・バイオテクノロジーが共同開発してきた。

また中国リセントリクス・バイオテクノロジー(天津市)と、エヌビィー健康研究所が創出したGたんぱく質受容体(GPCR)への抗体医薬開発と商業化についてグローバルライセンスの付与と共同開発の契約を結んだ。...

ソフトバンクグループはバイオテクノロジーとヘルスケアの分野に一段と注力している。 これまでにパシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォルニアやアブセレラ・バイオロジクス、サナ・...

新ビジネスのテーマに掲げるのがバイオテクノロジー、宇宙、ブロックチェーン(分散型台帳)など。

現在、日立が重点投資するデジタルと環境に加えて、「バイオテクノロジー」に新たな成長を託す。

また、プロジェクト終了後の分析機器を1フロアに集めたり、バイオテクノロジー系のセンシング・解析機器の拠点を整備したりする計画も進めている。

【免疫研究30年】 当社は、ヘルスサイエンス事業を成長の柱と位置付け、強みである発酵・バイオテクノロジーを生かして病気の予防や未病に取り組んでいる。 ... 祖業で...

社会課題は多種多様だが、事業と親和性があり、発酵・バイオテクノロジーを生かせる「健康」「環境」「地域社会」を重点的に取り組む社会課題とした。

続いて「医療・福祉機器」「バイオテクノロジー・生命科学」「環境・省エネルギー」の各分野で交流を順次進める。

バイオテクノロジーをめぐる世界的な競争が加速する中、大学や研究機関など多角的なつながりを通じてヒト・モノ・カネが流れ込む体制構築を目指す。

その際、ゲノム編集などバイオテクノロジー進展により生命倫理が問われることにも着目した。

エンジニアリングやバイオテクノロジーなどテック系企業の研究開発部門と、アウトソーシング(業務委託)に関する商談ができる企業マッチングサイトを開設、3年で1万社の登録を目指す。

コロナ禍にあって「発酵バイオテクノロジーを生かしたい」と成長の軸に据える。

有望産業として育成を強化するのは、航空宇宙・国防、食品加工、再生可能エネルギー、医療機器、バイオテクノロジー、電気自動車などで、投資優遇措置を講じる。

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター 企画運営室主査 梅原千慶 日米で生物物理学・ナノバイオテクノロジー分野の基礎研究に従事。

酒類事業も工夫をして、きちんとやっていきながら、発酵バイオテクノロジーを生かしたヘルスサイエンス領域にさらに踏み込み、医薬品事業を強化していく」 ―海外事業ではどこに注力しますか。&...

対象は先端材料や健康・医療、バイオテクノロジー、クリーンエネルギーなど。

同大が持つ技術シーズについて「機能材料・デバイス」や「情報・人工知能(AI)・IoT(モノのインターネット)」「機械・機械システム」「バイオテクノロジー」「医療・獣医」「建築」「地球環境・宇宙」「地域...

長期ビジョンの「2050年ゴール」と中期計画の「2030行動目標」の2本立てとなっており「過剰栄養、殺生物剤、プラスチック廃棄物の削減」「生産活動とサプライチェーンによる生物多様性への負の影響50%減...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる