977件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

石巻に国内最大級バイオマス発電施設 日揮が受注 (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

日揮ホールディングス(HD)傘下で国内事業を展開する日揮(横浜市西区)は、宮城県石巻市で国内最大級のバイオマス専焼発電設備プロジェクト(完成イメージ)を受注した。... 発電用燃料は、木質ペレットとパ...

JFE商事、原材料・資機材で機構改革 営業力強化 (2020/3/20 素材・医療・ヘルスケア)

JFE商事は原材料・資機材部門の原材料・資機材企画部を「バイオマス燃料部」に改称し、同じ原材料・資機材部門の第二原料本部に編入させるなどの機構改革を決めた。同じく原材料・資機材部門の船舶部と燃料部は統...

【仙台】アウラグリーンエナジー(青森市、川越幸夫社長、017・752・0682)とWWB(東京都品川区、増田裕一郎社長、03・6433・2789)は、カンボジア・カンダール州にコメのもみ殻を燃料とする...

沖縄電、金武火力で木質バイオマス混焼 (2020/3/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

沖縄電力は石炭火力発電所での木質バイオマス混焼を金武(きん)火力発電所(沖縄県金武町)に広げる。... 木材の有効利用や化石燃料の消費抑制を目的とする。... 県内で発生する建築廃材を原料とする木質ペ...

バイオマス発電はエイブルエナジー(同広野町)が国内最大規模の11万キロワット級をいわき市に建設し、21年に完成する。 ... 福島市の福島総合運動公園、Jヴィレッジ、浪江町の道の駅に...

【広島】ケイ・カンパニー(広島市東区、山崎莞爾社長、082・209・7788)は、バーク(樹皮)材などを燃料とする有機物分解温水器(写真)の1号機を極東開発工業に納入した。... ...

タクマ、中国木材から受注 工場にバイオマス発電設備 (2020/3/3 機械・ロボット・航空機1)

タクマは2日、中国木材(広島県呉市)からバイオマス発電設備2基を受注したと発表した。... 中国木材の郷原工場(呉市)に設置のバイオマス発電設備は2022年完工予定。... 工場の製材や乾燥工程で発生...

Sumitomo・SHI・FW、北欧でボイラ受注 (2020/2/27 機械・ロボット・航空機1)

フィンランド・ヘルシンキに設けられるバイオエネルギー熱プラントで使用される。このプラントは、森林バイオマスを主燃料として使用して2022―23年の暖房シーズンに運用を開始し、石炭燃焼の使用を段階的に廃...

バイオマス発電事業者やチップ製造事業者に提案し、年15台の販売を目指す。 ... 木質チップはバイオマス発電所などの燃料として使われる。

【いわき】エイブルエナジー(福島県広野町)は、同社が福島県いわき市で建設中の「福島いわきバイオマス発電所」向けの木質ペレット燃料全量(年間44万トン)を米国東海岸から輸入する。... 日本のバイオマス...

例えば倉敷事業所にあるバイオマス燃料を用いたボイラで、傷みを抑えるための使い方などが見えてきた。... 豪プランティックはバイオマス由来の包装材料を手がけており、米カルゴンカーボンはもともと当社の子会...

三菱重工業は10日、グループ会社のイタリア・ターボデン(ロンバルディア州)が、カナダ・サスカチュワン州の先住民居住地メドウレイク区向けに、木質バイオマス燃料の出力8000キロワット級のバイナリー発電設...

タクマ、鹿児島で木質バイオマス発電所受注 来年6月稼働 (2020/1/30 機械・ロボット・航空機1)

タクマは29日、鹿児島県さつま町に設置予定のバイオマス発電設備(完成イメージ)を受注したと発表した。... 自然電力(福岡市中央区)が設立した事業会社のさつま町バイオマス発電(東京都文京区)から受注し...

グリーン発電会津、バイオマス発電を高稼働維持 木質チップ安定調達 (2020/1/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)で国内第1号となるバイオマス発電設備を12年7月に稼働した。 燃料木質材を供給するノーリンは植林、伐採、貯木、製品化と林業のすべてに関...

太平洋セメントがイーレックスとの共同出資で設立した大船渡発電(岩手県大船渡市)は、太平洋セメント大船渡工場(同)においてバイオマス発電の営業運転を始めた。... 大船渡バイオマス発電所はバイオマス燃料...

2020予測/エンジ3社、新分野に挑む (2020/1/6 機械・ロボット・航空機)

独自技術を活用して、ブルネイで調達した水素を液体にして日本に海上輸送し、気体の水素に戻して火力発電設備の燃料向けに供給するという実証を行っており、1月に実証運転を開始する。... 国内ではバイオマス発...

また、太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギー発電所建設案件についても、中規模だが着実に需要が高まってきた。... 環境規制強化で液化天然ガス(LNG)燃料船などの需要が伸びる。

再生エネルギー拡大 エネ大手、開発加速 (2020/1/1 建設・エネルギー・生活1)

水力、バイオマス、地熱を合わせた再生エネ全体では17・0%だ。... エネ研は、風力やバイオマスの稼働が進むと、20年代半ばにもエネルギー基本計画の22%に到達する可能性があると見込む。 &#...

東洋エンジ、愛知にバイオ発電所建設 200億円で受注 (2019/12/27 機械・ロボット・航空機)

東洋エンジニアリングは愛知県蒲郡市のバイオマス発電所建設プロジェクトを受注した。... 木質ペレットとパームヤシ殻(PKS)を燃料とするバイオマス専焼発電所を建設する。

海田バイオマスパワー、海田発電所のタービン棟完成 21年営業運転 (2019/12/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

【広島】海田バイオマスパワー(広島県海田町、谷村武志社長、082・822・0770)の海田発電所(バイオマス混焼、出力11万2000キロワット)の新設工事がピークを迎えている。... 燃料の80%を木...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる